やっぱり相性の良いラブラブカップルになることは、誰だって憧れることですよね。
実際に相性の良いカップルは長続きしやすいもの。
彼と良い関係を築くためには、普段のデートの中でも相性が良いと思ってもらうことが重要なんです。

そこで今回は、彼にデートで相性がいいと思わせるモテテクをご紹介します。

(1)彼と同じものを好きになる

『こっちの好きなものを理解しようとしてくれる気持ちが嬉しい』(23歳/販売)

相性の良さに、共通点がたくさんあることという要素があります。
共通する部分が多いと、人は自然と相手に強い親近感を覚えるもの。
ぜひ彼と同じものを好きになって、デートでは二人で楽しめるのもの増やしていくことです。

彼と同じお店や町に行きたいと言ったり、同じ場所で楽しそうにしていれば、彼も相性の良さを感じるでしょう。
自分たちのことながらお似合いのカップル、なんて思うことは間違いなし。

(2)考えに共感する

『お互い、そういう考え方もあるよね、と言い合える仲が理想』(32歳/看護士)

同じ価値観・考えで話せることも相性の良さを感じる要素になります。
デート中の会話の中では、彼が話したことを否定したりせず、考えにどんどん共感していきましょう

同じ考えで話せると分かれば、彼は相性の良さを感じ取ってくれるはず。
価値観の合うカップルは長続きしやすいですし、結婚してもうまくいきやすいでしょう。

(3)彼の癖を真似る

『自分のクセがうつったのかな?っていうとき、嬉しいかも』(25歳/公務員)

同じものを共有すること、共通点を増やすことは、実は何気ないことでも実践できます。
例えば彼の癖を真似たり、同じような言葉を使ってみると、お似合いのカップルになれるでしょう。
同じような行動をするとなれば、彼だって心から通じ合っていることを感じるはず。

例えば同じくらいの歩幅で歩いたり、彼の口癖をそのまま使ってみたり……。
人は何気ないところが相手と似ていると思うと、運命的なものを感じる気持ちになるんです。

(4)彼のダメな部分を自分は磨く

『こういう関係めっちゃいい!!』(28歳/営業)

お互いにダメな部分を補い合い、それぞれの役割を持つことも大事なことです。
例えば彼が時間にルーズなら自分はしっかりと時間は守り、寝坊する彼を起こしてあげたり……。
また、自分が普段からあまり話し上手でないなら、デートの会話の主導権は彼に任せたり……。

それぞれのできることをしっかりと持ち補い合う関係を作れれば、きっと仲良しカップルになれるはず。
お互いを尊敬しながら求め合える二人になれるということですね。


彼にデートで相性がいいと思わせるモテテクについてご紹介してきましたが、いかがでしたか?
相性の良いカップルになることは、彼と唯一無二の関係を築くうえでとても大事なことです。
ぜひ普段のデートの中から実践していってくださいね。

(恋愛jp編集部)