若者の間で、SNSをやっているのが当たり前になりつつある近年。
女性にとって、SNSへの投稿は男ウケに繋がることとして認識されています。

しかし、時には投稿がきっかけで逆に男性から痛いと思われてしまうこともあるようです。

男性にとって痛いSNSとはいったいどんな内容のことを意味するのでしょうか。
そこで、痛いと思われないための男ウケするSNSの投稿を5つご紹介します。

(1)家族を大事にしている内容

『家族を大切にしている子は印象いいですよね』(28歳/営業)

男ウケするSNSの1つ目は、家族を大事にしている内容の投稿です。
男性にとって画像を大事にしている女性は、非常に好印象です。

そして2つ目は、こんな奥さんがいたらなぁ、と思わせる内容の投稿です。

家族を大事にしている女性は、奥さんになった時に同じように家族を大事にしている場面を想像させます。
そのため、この2つは男ウケには非常に効果的な投稿と言えます。

(2)自撮りで男っぽさを演出

『ひたすらキメ顔でぶりぶりした自撮りを載せてるとちょっと引いてしまう……』(32歳/コンサル)

男ウケするSNSの投稿3つ目は、自撮りで男っぽさを演出することです。

キメキメの自撮りは男女問わず痛い印象に繋がります。
女性が自撮りをする際は、ぶりっ子でナルシストな印象を与えるような画像をSNSに投稿するのは避けましょう。

同じ自撮りでも、男っぽいグッズなどを持っているだけでぶりっ子な印象を与えずに済みます。

中でも男ウケを狙うなら、ゲームや男性に人気のスポーツのグッズなどがおすすめ。
可愛い上に趣味が合うと思われることで、男性の興味をそそることに繋がります。

(3)投稿の頻度は控えめに

『1日に何度も何度も投稿している子を見ると、SNS依存症?って思ってしまう』(27歳/アパレル)

男ウケするSNSの投稿4つ目は、投稿の頻度を控えめにすることです。

男ウケする内容は、しつこく投稿すると効果が半減してしまいます。
時々投稿するからこそ、男性はそれを楽しみにする傾向にあります。

そのため、男ウケを狙うなら1日何回も投稿することは避けましょう。

(4)アイコンで女子アピール

『SNSのアイコンが可愛いキャラクターとかだと女の子だなぁって思います』(30歳/金融)

男ウケするSNSの投稿5つめは、アイコンで女子アピールをすることです。

SNSの投稿をした際に、自分の好きなキャラクターなどをさりげなくアピール。
それをアイコンに設定することで、女の子らしさを演出することに繋がります。

ブランド物のロゴなどではなく、誰もが知ってる可愛いキャラクターなどで女子アピールをしてみましょう。


男ウケするSNSの投稿は、日常生活のどこにでも存在するようなことばかり。
そのため、普段から少し意識するだけで誰でも簡単に男ウケすることが出来ます。

ぜひ今後の投稿の参考にしてみることをおすすめします。

(恋愛jp編集部)