彼氏ができると、ついついモトカレと比べてしまう瞬間ってありますよね。

それと同様に、男性は彼女とモトカノを比べてしまうことがあるようです。
いったい男性はどんなときにモトカノと比べてしまうのでしょうか。

そこで、男性がモトカノと比べてしまう瞬間について、男性の意見を調べてみました。

(1)手料理の味

『モトカノが作ってくれたグラタン美味しかったなぁ……とか、たまに思い出して食べたくなったりする』(28歳/営業)

彼女の料理の味は、男性にとって思い出の1つとして記憶に刻まれているようです。

付き合っている男性に料理を振る舞うということは、大抵のカップルがしていることです。
人によって味付けは異なるので、男性はその違いでモトカノを思い出してしまうようです。

そのため、彼の味の好みは理解した上で料理を作ることが大事。
そうすることで、モトカノと比べて優れた一面をアピールすることが出来ます。

(2)すっぴん

『今の彼女はモトカノよりもすっぴんの肌が綺麗!』(30歳/金融)

付き合っているからこそ見せることが出来るすっぴん。
すっぴんは女性にとって、見せるのに勇気が必要なことなので、あまり比べられたくないですよね。

しかし、男性はそんな女性のすっぴんをモトカノと比べてしまうようです。

モトカノと比べて可愛いと思ってもらえたら嬉しいですが、その反対の場合ショックなものです。
そのため、日頃からスキンケアを徹底するなどの努力をすることをおすすめします。

(3)香水の匂い

『ふとした時に香ってくる香りがモトカノの香水と同じだったりすると思い出しますね』(27歳/不動産)

香水は人によってつけているものが違います。

そのため、人のイメージに直結していると言っていいほど印象に残ります。
モトカノと同じ香水の匂いを嗅ぐと思い出が蘇る、ということもあるようです。

匂いは人によって好みが分かれるので、彼の好みに合わせることが大事。
そうすることで、モトカノより一緒にいて落ち着くと思ってもらうことが出来ます。

(4)体の相性

『モトカノとは体の相性がよかったので、別れなきゃよかったな~なんて思うことも。笑』(32歳/コンサル)

男性にとって付き合っていた女性との体の相性は記憶に残りやすいようです。
性格が合わなくても体の相性が良ければカップルとして長続きすることも。
そのため、男性は彼女との体の相性でモトカノを思い出すこともあります。

相性が悪い場合、モトカノの方が良かったと思われてしまうことに繋がります。
そのため、相手を満足させるためにはどうするべきかを考える必要があります。


男性がモトカノと比べてしまう瞬間には、様々なシチュエーションが考えられます。
モトカノを思い出させないようにすることは不可能ですが、日頃の努力で比べられることへの不安はなくすことが出来ます。

そのため、モトカノと比べられてもいいように日頃から努力は惜しまないようにしましょう。

(恋愛jp編集部)