世間で注目されているあざかわ女子。
押しが強いけど、本人はあまりその気でない感じがずっと追いかけたくなる要素を持ち合わせています。
女性ならそんなあざかわタイプになりたいと憧れる人も多くいるでしょう。

今回は男の注目を奪うあざかわ女子の魅力や特徴についてまとめてみました。

男性が好む服装をさり気なく着こなす

『男ウケをわかってる服装の子って、結局可愛い』(28歳/営業)

こんな服を着たら彼は喜ぶだろうという好みをしっかり知っているのがあざかわ女子の心得。

男性にももちろん服装の好みはありますが、着こなし方にも工夫をしているのです。
透けそうで透けすぎないブラウスをチョイスしたり、淡い色味で自然に女らしさをアピールするのがポイント。

露出の多い服装は完全に肉食化してしまうので、あまり選ばないようにしてみましょう。

ぶりっ子すぎないが理解できている

『ぶりっ子は好きじゃないけど、ちょっとあざとい子は可愛いよね』(30歳/コンサル)

よく間違えられてしまうのが、あざといと単なるぶりっ子。
計画的であったとはしてもここで違うのは媚すぎているかどうかということが重要になります。

ぶりっ子の場合は気になる男性の前でガツガツといくことにプラス、女友達には示さないような甘えっぷりや声をだすことが多いでしょう。
反感を買われてしまいがちなのは断然ぶりっ子なタイプ。

あざかわはガツガツ行くけど、周りとの接し方にはあまり変化はつけず、時には引いてみることもあります。
この駆け引きがあざといと感じられるようですよ。

オーバーリアクション

『反応がいい子の方が、何か喜ぶことをしてあげたくなっちゃう』(27歳/アパレル)

あざかわな女子の特徴として男性から好印象なのが、オーバーリアクションであることが挙げられています。
例えばサプライズをした時に涙を流すほどビックリして喜んでくれたりすると男性は嬉しいもの。

無反応だと空気も萎えてしまい、自分からアプローチをかけにくい男性は気まずい気分にもなります。
あざかわな女子はそんな気まずい状況に持っていくことはなく、見事なリアクションができるのです。

メイクもナチュラルに

『派手なケバいメイクより、ナチュラルメイクが好き!』(25歳/営業)

見た目からまずはあざかわ女子になりたいという女子におすすめなのはナチュラルメイク。

派手めなアイシャドウを入れたり、目鼻立ちをはっきりさせたくてアイラインをしっかり引いている人はそのメイクから見つめ直してみましょう。

あざかわメイクはナチュラルに柔らかく仕上げるのがポイントです。
目鼻立ちをはっきりさせることよりも自然なベースを活かしたメイクにこだわってみましょう。


いかがでしたか?
男心をくすぐるツボをしっかり熟知した小悪魔ちゃんこそ、まさにあざかわ女子。
やりすぎてしまうとただのぶりっ子になってしまうのであくまでもソフトな計画さを大事にしてみましょう。

計画的で反感を買ってしまいそうですが、そんな姿が逆に男性からは好まれることがわかりましたね。

(恋愛jp編集部)