男性が抱きたい女性は、スタイルがイイ子?それとも美人?
もちろん見た目の好みやフィーリングなども重要ですが、それだけではありません。

では、どんな特徴があるのか、好きな男性に抱かれたいと思っているなら、とても気になりますよね。

そこで今回は、男が抱きたくてたまらないと感じる女性の特徴について、紹介していきます。

(1)適度な色気がある

『そもそも色気を感じない人を抱きたいとは思わない』(29歳/人事)

まずは、女性として意識してもらう必要があります。
異性として意識するからこそ、抱きたい感情がでるもの。
そこで必要なことは、適度な色気があるということ。

もちろん、露出したファッションで色気ムンムンにすることではありません。
品の良いさりげない色気を意識してみて下さい。

例えば、ゆっくりとした綺麗な所作をする、思わず触りたくなるような肌の質感を作る、イイ香りを纏うなど……。

さりげない色気を持つことが、大人女性のたしなみ。
ふとした時にドキッとさせる女性が、抱きたくなる女性の条件です。

(2)恥じらいがある

『女性が恥じらう姿って、どうしてもエッチの時と重ね合わせて見てしまうところはある』(32歳/サービス)

女性の「恥じらい」は、男性を興奮させるキーワードの一つ。
恥ずかしがる姿は、エッチな妄想をかき立てるから。
女性が恥じらう姿は、守ってあげたいという気持ちや征服欲、もっと恥ずかしがらせたい気持ちなど、色々な欲望が生まれます。

よって、下ネタを男性が振ってきた時、ノリノリで話しに乗ることはNG。
下品なイメージを持たれてしまうことも……。

自分を偽るほど大袈裟にする必要はありませんが、「恥じらい」を持って男性と接することが大事。
照れる、恥ずかしがるなど奥ゆかしさが、抱きたいと思わせるコツです。

(3)ギャップがある

『エッチの時どんな風になるのか、どうしも想像しちゃう』(30歳/コンサル)

女性の違う一面を知ると、気になる存在へとなるもの。
イメージ通りならば特別なことは感じませんが、自分のイメージを変える一面を知ることでギャップを感じます。

例えば、しっかりした女性の弱い部分や、ボーイッシュな女性の色気のある部分など。
知らない一面を知ることで、もっとその女性のことが知りたい欲求が生まれるもの。

そして、自分しか知らない表情や仕草を知りたいという、独占欲をくすぐります。
エッチの時はどんなふうに乱れるのだろうと妄想し、抱きたい欲求が出るのです。

(4)ボディタッチが上手

『やっぱり女性に触られるとドキドキするし、意識するし、興奮する』(26歳/証券)

どんなに魅力的な女性であっても、ガードが固く隙がない女性に抱きたい欲求は生まれません。
ある程度、隙がある女性に、色気を感じるもの。

それには、ボディタッチが有効な手段の一つ。
男性はボディタッチされることで、「自分に気があるのかな?」と思うもの。
少なくとも、嫌われているという判断はしません。

その上、触られるとドキドキし、意識をする回数が増えるもの。
ただし、やり過ぎたボディタッチは悪い印象を与えるので、少し触れる程度がおススメです。


必ずしも、抱きたい女=好きな人となるわけではありませんが、女性として意識していることは確か。

狙っている男性を落としたい人やモテたい人には、抱きたい女になることは必要です。
その後、抱かれるかはあなたの判断次第ですよ。

(恋愛jp編集部)