エッチで彼を満足させられないと、悩んでいる女性は多いもの。
でも、エッチを上達させたいくても、何から始めたら良いか分かりませんよね。
そこで今回は、彼に「エッチがうまくなった?」と思われる簡単テクニックを、紹介していきます。

(1)喘ぎ声を極める

『喘ぐ声がイイ子って貴重♡』(28歳/管理)

男性を悦ばせるテクニックもある程度必要ですが、そう簡単に上達するわけではありません。
まずは、喘ぎ声を極めてみて。
喘ぎ声がセクシーならば、男性の興奮も上がり、結果気持良いエッチができたと判断します。

喘ぎ声を全く出さない人はいないと思いますが、もしも恥ずかしくてほとんど出していないなら、すぐにやめることです。
例えば、周りに聞こえないように抑えているとしても、喘ぎ声が出る前提で抑える姿に、男性は興奮します。

ここで重要なことは、喘ぎ声+吐息を混ぜること。
闇雲に声を出すのではなく、吐息や出ない声を混ぜることで、グッとセクシーになりますよ。

(2)感じていることを伝える

『女の子の反応で、どれくらい感じてるのか判断するよ』(32歳/金融)

喘ぎ声もそうですが、感じていることを男性に伝えれば、興奮度アップが可能。
自信にも繋がるので、それだけでエッチの満足度は確実に上がります。

喘ぎ声以外にも、背中を反ったり、体をビクッとさせたりでも伝わります。
体の反応があれば、女性が感じていると分かる目安になるから。

他にも彼に抱きついている時や手を繋いでいる時に、力の強弱をつけることでも示せます。
感じている時に強く示せば、彼もココが気持ちイイのだと分かるでしょう。
そうすれば、エッチがより良いものへとなりますよ。

(3)フェラは唾液の量

『上手な子はほんと唾液の量がちょうどいい!(笑)』(29歳/スタイリスト)

エッチ上手を語る上では、どうしても外せないのがフェラです。
フェラ上手は、直接エッチが上達したに繋がるもの。
しかし、経験値も必要なので、簡単なテクニックを紹介します。

それは、唾液の量を調整すること!
フェラする時、唾液の量が少ないと痛くなり、気持ちイイとは程遠くなります。
唾液はたくさん必要ですが、唾液を垂らされることが嫌いな男性もいます

そこで必要なのが、丁度良い唾液量。
彼のアソコをヌルヌルにしつつ、垂らさない量を見つけることが大事。
唾液が口からこぼれないようにすれば、音も出るので、もっと興奮度はアップしますよ。

(4)挿入時の反応

『膣トレを女の子に勧めたい……(笑)』(34歳/証券)

男性は、挿入する時が一番テンションが上がっている時
この時の反応で、それ以降のテンションも変わってくるもの。
挿入する時に、喘ぎ声や背中を少し反らせて、入ってくることを見た目に分かりやすく反応してみましょう。

また、膣をキュッと締めても良いですね。
最初にキツく感じると、締まりが良いと思われるもの。

膣を締めるには、お尻の穴に力を入れる感覚や、おしっこを止める時の感覚です。
また、彼のモノを押し出すイメージでもOK。
自分が分かりやすい感覚で、膣を締めてみましょう。


全てのテクニックを急に使えば、彼はビックリするかもしれません。
一つずつ小出しにすれば、マンネリ解消にも繋がります。
ただし、あまりテクニックを考えすぎてエッチに集中できなくならないよう気をつけて下さいね。

(恋愛jp編集部)