男性は、もちろん一緒にいて楽しいと思う人とデートをしたいと思うもの。
ノリが悪い女だと、男性をがっかりさせてしまうだけ。
では、どのようなタイプがノリの悪い女なのでしょうか。

今回は、一緒にデートしたくない「ノリが悪い女」をご紹介します。

(1)人見知りをする

『人見知りとか社交的じゃない人は、こっちもどうしたらいいのかわからない』(33歳/コンサル)

社交的な女性は、同性からも異性からも好かれます。
それは、一緒にいてとても楽しいから。
この人と一緒にいると、いろいろな和が広がるから……と感じるからです。

しかし、非社交的で人見知りばかりしていると、なかなかそれができません。
そんな人見知りの姿をみて、相手もどうしたらいいのか困ってしまいます。
その結果、一緒にいて楽しくないなぁ……と感じるのです。

(2)どんな提案にもネガティブ

『こっちがいろいろ提案しても、微妙な返事だったり、ネガティブな返事だと萎える』(28歳/営業)

多くの男性は、デートで女性を喜ばせようといろいろと考えてくれています。
それなのに、その提案にたいしてネガティブな返事をしていると、男性はウンザリ。
挙句の果てに、結局何がしたいんだ……と困らせてしまいます。

もし、相手の提案に全てネガティブな返事をするのなら、自分の意見も伝えましょう。
〇〇に行きたい、△△したい、ということを伝えるだけで、男性は楽になるのです。

(3)しゃべり下手

『デートの時に、恥ずかしいのか喋るのが苦手なのかわからないけど、全然喋らない子は無理』(32歳/不動産)

デートとは、相手のことを知るために会いますよね。
もしくは、一緒に話をしたり遊んだりして楽しいからデートをするもの。
それなのに、あなたはずっと黙ったまま……なんてことはありませんか。

最初のデートは恥ずかしさもあるかもしれませんが、黙っていると男性は困ってしまいます。
一生懸命話しかけてくれる男性にも、しっかりと答えられるようにしましょう。

(4)覇気がない

『デートにやる気がないというか、どうでもいいオーラがでていると会いたいとは思わない』(26歳/公務員)

ノリのいい人は、デートを楽しもうというオーラがしっかりとでています。
反対に、ノリの悪い女は、覇気が全くありません。
男性もそれをしっかりと感じています。

デートを楽しもうというオーラがないと、やはり男性の気持ちは下がるもの。
無理に盛り上げる必要はありませんが、その場を楽しむことは大事でしょう。


いかがでしたか。
男性が一緒にデートをしたくないと思う、ノリの悪い女の特徴がわかったでしょうか。
もし心当たりがあるようなら、少しずつでも直すようにしましょう。

(恋愛jp編集部)