男性は女性に比べ、素直じゃない性格の方が多くみられます。
しかし、鈍感な女性はそんな素直じゃない男性の一面が理解出来ないことも。
素直になれない男性は、自分なりの愛情表現に気付いて欲しいと思っている場合もあります。

そんな男性の愛情表現とは、いったいどんな行動があるのでしょうか。
そこで、男性が気付いて欲しい愛情表現について調べてみました。

(1)そっけない態度への反応

『機嫌悪いのかソワソワするからすぐ返事しちゃう』(26歳/インテリア)

男性は女性のそっけない態度に傷付いてしまうことがあります。
しかし、そんな感情を素直に伝えられない男性は、そっけない態度にすぐに反応します。
LINEでそっけない態度をした際にすぐに返信があった際には、男性の愛情表現の可能性アリ。

そのため、愛情を確認したい時にはあえてそっけない態度のLINEを送ると効果的です。

(2)下ネタの有無

『嫌われてたら下ネタ言った時点でシャットアウトされそうだし、向こうも好きかのバロメーターにしてる』(28歳/広告)

男性の下ネタは、女性に嫌われてしまうことにもなり兼ねません。
それを知った上で、あえて下ネタを振ってくる男性は、探りを入れていることが考えられます。
女性が下ネタを受け入れてくれるということで、嫌われていないという確信が持てます。

そのため、男性が下ネタを振ってきた際には、愛情表現の可能性もあります。
冷たくあしらってしまうと脈なしと思わせてしまうので、相手を選ぶようにしましょう。

(3)行動を共にしたがる

『一緒にいることが生活の一部みたいになるほど好きなんだよね』(26歳/営業)

男性は好きな女性と行動を共にしたがる傾向にあります。
いつもついてくる、気付けばそばにいる、といった男性は愛情表現をしている可能性アリ。
そうした男性はいつも一緒にいても言葉で気持ちを伝えてこないことも。

告白をせず気が付いたら付き合っていた、というケースには、本音が言えないことが影響していることが多いようです。
そのため、いつも行動を共にしたがる男性にはストレートに気持ちを聞いちゃいましょう。

(4)馴れ合いを求めてくる

『人前で仲の良さアピールすると、周りからの反応もあって意識してくれやすいかなって』(31歳/不動産)

付き合ってもいないのに馴れ馴れしく接してくる男性っていますよね。
特に、周りに人がいる時に馴れ合いを求めてくる男性は、愛情表現の可能性が高いと言えます。
そうした行動は、周りに仲良しアピールをしていることが考えられます。

なんでも知っているような口ぶりで会話をしたり、ボディータッチが多いと感じたら、男性なりの愛情表現と思っていいでしょう。


言葉で愛情を伝えることが苦手な男性は、遠回しな愛情表現をする傾向にあります。
そしてそれに気付いて欲しいと思っています。
そのため、男性の行動を見極め、愛情表現に気付いてあげるよう心がけましょう。