男性の中には、女性からのLINEのちょっとした言葉にドキドキしてしまう人もいます。
気になる男性に「ひょっとして?」と想像させるようなLINEを送ってみてはいかがでしょうか。
男性が思わず期待してしまうLINE4選をご紹介します。

(1)ハートマークが入っている

『語尾のハートマークって気がある証拠で良いんだよね(笑)』(26歳/インテリア)

ハートマークが入っているLINEにドキッとしてしまう男性もいます。
普段からハートマークを多用する女性なら慣れてしまって何とも思われないでしょうが、ある日突然ハートマーク入りのLINEがくると、男性は思わず期待してしまいます。

ハートマークは便利なので、「ありがとう」などの後ろにつけて日常使いしていませんか?
しかし男性の場合、女性からもらうハートマーク入りのLINEに「特別な意味があるのでは?」と期待してしまうことがあります。

期待されては困る相手には、使わないようにした方がよさそうですね。

(2)「人肌恋しいな……」

『秋ってやっぱり年末に向けて寂しくなる季節だから寂しそうだと誘いますね』(31歳/商社)

暑い夏が終わり、だんだん肌寒くなってくると温もりがほしくなってきます。
彼氏がいない女性は「人肌恋しい」なんて思うこともあるでしょう。

「人肌恋しい」という気持ちを男性にLINEしてしまうと、きっと期待してしまいます。
「僕があたためてあげたい」と言われるかもしれませんよ。

(3)「ごめん、お風呂入ってた」

『急にプライベートを晒してくるギャップで意識しちゃいます』(27歳/教師)

男性からのLINEにすぐ返事できなかったときに使う、「お風呂入ってた」と言う返信。
この言葉に男性は入浴している姿を想像してしまうことも。
「ひょっとしたら今はタオル1枚かな?」なんてドキドキしてしまう男性もいるようです。

お風呂は毎日入るので、夜にLINEがきたときは、お風呂に入っている可能性もあります。
男性をドキッとさせたいときに使ってみてはいかがでしょうか。

(4)「今度飲みに行きましょうね」

『好きじゃなきゃ誘ってこないって思うのはポジティブ過ぎかな(笑)』(29歳/金融)

社交辞令で送った「今度飲みに行きましょう」というLINEを真に受けてしまう男性もいます。
面と向かってなら表情や声の調子から社交辞令とわかりやすいですが、LINEは文字だけなので勘違いしてしまうこともあるのでしょう。

誰にでも気軽に言ってしまう人がいるでしょうが、真に受けそうな人には言わないように気を付けた方がよいでしょう。
二人っきりで飲みに行きたいと思っているように勘違いされてしまうかもしれません。


気になる男性が相手なら、期待しちゃうようなLINEでドキッとさせるのも効果的でしょう。
しかし、何とも思っていない男性には、勘違いさせないように気を付けなくてはいけません。
面倒なことにならないように、男性が期待するようなLINEは送る相手に気を付けましょう。

(恋愛jp編集部)