外見がどんなに美しくても、中身はちょっと……という人はいませんか?
「もっと内面を見直すべきでは?」と感じることも、日頃の生活の中であるはずです。

内面がキラキラと美しい人は、それが外見にも表れることでしょう。
ここでは「内面で、男性をがっかりさせないためにできるコト」についてみていきます。

(1)マナー

『いくら可愛くても、マナーがなっていない子とは一緒にいたくないよね』(31歳/公務員)

あなたはきちんとマナーができていますか?
「ちょっと自信がない……」という人は、今すぐ大人としてのマナーを身につける必要があります。
大人してのマナー、そして女性としてのマナーを身につけることで、あなたはより輝けるはず。

挨拶や目上の人への言葉選びは、できて当たり前。
男性が一緒にいて、ヒヤヒヤすることがなく、自信をもって紹介できるような女性を目指しましょう。

(2)笑顔

『美人でも無愛想だと台無し』(27歳/広告)

いつも笑顔を絶やさないほうが良いと言われても、それができない時もあるのが人間です。
しかし、毎日笑顔でいることを心がけることは大切。

ニコニコとしていると、その場の雰囲気も和みますよね。
また、話しかけやすい印象もあります。
そんな女性は、男性からみても癒される存在のはず。

笑顔というのは最強の武器!
内面も外見も美しく魅せてくれます。
その武器を自分のものにしちゃいましょう。

(3)ポジティブ思考

『一緒にいるなら断然ポジティブな子。ネガティブな子といるとこちらもマイナスになっちゃうし疲れる』(29歳/金融)

困難なことにぶつかっても、上手くいかないことがあっても、ポジティブな考えをもっている女性は魅力的。
ネガティブなことばかりを言葉にしていては、聞く人もうんざりすることでしょう。
周りを明るくすることもできませんよね。

もしポジティブ思考であれば、辛いことがあった場合でも、話を聞いてほしい存在になるはず!
一緒にいて前向きになれる、かっこいい女性になるように頑張りましょう。

(4)言葉遣い

『見た目がキレイな子ほど、言葉遣いが悪いと残念な感じが半端ない』(26歳/サービス)

言葉遣いは、男性が注目するポイント。
しゃべり方が馬鹿っぽい、だらしがない、言葉遣いが下品、などなど。
選ぶ言葉を考えて、それから話し方を丁寧にしていくような注意が必要です。

しかし、しゃべり方というのは簡単には変えれません。
日頃から、丁寧な言葉を意識することが重要となってくるでしょう。
どんなに外見がキレイであっても、「あなたは喋らないほうがいいね」と言われないように心がけましょう。


いかがでしたか?
内面を変えるというのは、時間が必要です。
内面が美しいと言われる女性になれるよう、日々の努力が大切ですね。

(恋愛jp編集部)