周囲から大人っぽいと思われているオトナ女子は、男性を惚れさせることが上手です。
そんなオトナ女子に憧れているという方、いったいどうすれば大人な印象を与えることが出来るか気になりますよね。

そこには見た目だけではなく、行動や仕草などが深く影響しているようです。
そこで、男性が惚れるオトナ女子の心得についてまとめてみました。

(1)冷静な振る舞い

『慌てず騒がず。一緒にいるならそんな人がいい』(30歳/IT)

オトナ女子の心得の1つに、冷静な振る舞いがあります。
どんなことがあっても焦らず慌てずに行動出来る女性は、落ち着いた印象を与えます。
落ち着いた印象は、オトナ女子の重要なポイントです。

アクシデントに冷静に立ち向かう姿勢は、オトナ女子の魅力の1つ。
そんな魅力的なオトナ女子になるには、焦りは周囲にバレないよう心がけましょう。

(2)愚痴は言わない

『愚痴とか悪口とか、程度が過ぎると幼稚に見える』(25歳/エンジニア)

オトナ女子の心得2つ目は、愚痴は言わないということです。
自分と違う意見を持つ人のことを悪く言うなどの行動は、非常に子どもっぽい印象に繋がります。
そうした意見を人に共感してもらうこと自体、なんの意味もないことです。

オトナ女子はそれを知った上で、愚痴を言わない傾向にあります。
愚痴を言わない女性は、男性から好印象を受けるので、普段から意識することをおすすめします。

(3)綺麗な言葉遣い

『言葉遣いが良いとそれだけで好印象。育ちが良いんだなと思う』(32歳/通信)

オトナ女子の心得3つ目は、綺麗な言葉遣いをするということです。
綺麗な言葉遣いとは、正しい敬語を支える、砕けた話し方をしない、といったことを意味します。
初対面の相手には年齢関係なく敬語を使うと、オトナ女子の印象に繋がります。

話すスピードはゆっくりめの方が丁寧で聞き取りやすいので、早口にならないように!
そうした言葉遣いは、どんな場面でも好印象に繋がるので身につけておくことをおすすめします。

(4)話を落ち着いて聞く

『人の話を聞いたうえで自分の意見を言える人は、大人だなあと思う』(27歳/エンジニア)

オトナ女子の心得4つ目は、話を落ち着いて聞くということです。
会話をしている時、相手の話を遮って自分の話をするような女性っていますよね。
そうした行動は、自己中心的な印象に繋がり男性に嫌がられる傾向にあります。

そのため、人の話は最後まで聞いた上で自分の意見を言いましょう。
そうすることで、落ち着いたオトナ女子として認識されることに繋がります。


男性が惚れるようなオトナ女子とは、落ち着きのある行動が出来る女性のことを意味します。
オトナ女子に憧れている方は、日頃から落ち着いた行動を心がけましょう。
そうすることで、意中の男性を虜にしちゃいましょう。

(恋愛jp編集部)