10月のイベントといえばハロウィン!
ハロウィンはみんなで仮装パーティーをしたりして、楽しいですよね。
みなさんも、最近では日本でも盛り上がるイベントとなってきたのを感じるでしょう。

女性のハロウィンの楽しみ方に対して男性はどう思っているのでしょうか。
ここでは「ハロウィンで男が”ドン引く”行動」についてみていきましょう。

(1)交通の邪魔をする

『自分が客観的に見えていないやつにはドン引き』(32歳/証券)

ハロウィンは仮装をすることで、すこし気が大きくなるイベントかもしれないですよね。
街中にもおもしろい格好をしている人がたくさんいたりして、とてもテンションがあがるはず。

しかし、だからといって平気で交通の邪魔をしてはいませんか?
車道を堂々と歩いたり、横断歩道でふざけたり……車が走る中、迷惑な行為をしていたり……
また、そういうのはだいたいが集団のはず。

せっかくみんなで可愛い仮装をしていても、マナーが守れない女性たちをみかけたら、男性はドン引きしてしまいます。

(2)公共の場で着替える

『何考えてるの?って思っちゃう』(25歳/企画)

最近では、夜のハロウィンイベントに参加するため、職場や外出先に仮装用の服を前もって持っていく人も多いでしょう。
つまり、どこかで着替えてイベントに参加をするといった形。
しっかりと着替えてもOKの場所であれば何も問題はありません。

しかし、その着替える場所が混んでいたり、うまく見つけられなかったりした場合、公共の場で着替えたりしてはいませんか?
着替えるという行為は、基本人目につかない場所で行うこと。
それを仕方なくであっても、公共の場で行うということは絶対にNG。

しかもそれが女性であれば、なおさら気を付ける点でもあるでしょう。

(3)写真を撮りまくる

『立ち止まって写真撮るの、邪魔!』(28歳/不動産)

年に1度のハロウィン、せっかくなので、写真におさめたいですよね。
インスタにもアップしたいし、思い出に残したいと思う人が多いのではないでしょうか。

しかし、写真を撮る行為にあたってもマナーはもちろんあります。
通行の邪魔にはなっていないか、周りの人に迷惑をかけていないかなど、注意が必要

特に女性は、男性よりも写真をみんなで撮りたがるものです。
しっかりとマナーは守って楽しみましょう。

(4)本格的すぎるメイク

『グロすぎるメイクの子に、声かけられない(笑)』(23歳/アパレル)

ゾンビやアイドル、お姫様、魔女などハロウィンにはいろいろな仮装があります。
仮装用グッズやメイク用品も、たくさんの種類があるので本格的に変身できますよね。

しかし、女性が本格的すぎるゾンビなどのグロい系に変身するのは、男性からするとちょっと引いちゃう可能性も。
「そんなの関係なく本気で仮装したい!」
という人はともかく、引かれたくないと思う人は控えたほうがよさそうです。


いかがでしたか?
ハロウィンは、マナーを守りながら思いっきり楽しみましょう。

そして、男性からドン引かれることがないように、1日限りであっても気を付けたいものですね。

(恋愛jp編集部)