日常生活における必須アイテムと言っても過言ではない「LINE」。
今では恋愛ツールとしても非常に重要なアイテムとなりました。
そんなLINE、せっかくなら上手に利用して、相手にカワイイと思われたいですよね!

そこで今回は、シンプルだけど可愛く思われる「彼を引き付けるLINEテクニック」についてご紹介していきたいと思います。

(1)絶妙な絵文字で心をつかむ!

『顔文字は、相手の表情がつかめるのがイイ』(25歳/広報)

パソコンのメールなどとは異なり、スマホのLINEでは「絵文字」を送ることができます。
この絵文字の使い方で、文章全体が見やすくなり、可愛さもアップ
特に、男性はあまり絵文字を使わない方が多いので、それも相まって「カワイイ絵文字を使ったLINE」は女性らしい印象を受けるようですね。

定番の絵文字と言えば、「顔」や「ハート」「星」などの絵柄ですが、シンプルカワイイを目指すなら「お花」や「動物」の絵文字を使ってみてください。

「顔」の絵文字は、スマートフォンの機種によっては可愛くなかったり、思っていた表情とは異なる見た目をしている場合がありますので、そこはご注意を。
(「泣き顔」だと思ったら「泣き笑い顔」だったり……)

お花の絵文字は、スマートフォンの機種によらず可愛らしくカラフルな見た目のものが多いです。
また、お花や動物の絵文字は、ハートよりも甘くなりすぎず、相手に手軽に送ることができる点が嬉しいですね。

(2)敬語+タメ語で小悪魔っぽく!

『コレできる子は、仕事もできそう!』(33歳/IT)

初めて話す相手や、目上の人には敬語を使いますよね。
もちろん敬語で話すことは良いことなのですが、ずっと敬語のままだと相手との距離感が縮まりません
だからと言ってそのままタメ語を使ってしまっては、生意気にみられてしまいます。

そこで、敬語とタメ語を混ぜながら、LINEでお話をしてみましょう!
ポイントは、「敬語の後にタメ語の文を入れること」と「敬語とタメ語は1つのメッセージ内に収めること」。

こうすることで会話文の最初が敬語で始まるので、受け手の印象が悪くならずに、タメ語の可愛らしさだけが伝わります。

まるで小悪魔のような印象を受けること間違いなし!

(3)「タイムライン」につぶやく!

『タイムラインって意外と見てるかも』(24歳/飲食)

LINEは相手と連絡するためだけのツールではありません。
LINEを使った恋愛を成功させたいなら、ぜひ「タイムライン機能」を使ってみましょう。
タイムライン機能では、今日あった出来事などをツイッターのように投稿することができるんです。

例えば、「彼に会いたいなぁ」「彼と話したいなぁ」という気持ちを、さりげなく文章に潜ませてタイムラインに投稿します。
あなたのタイムラインを見た彼は、「今ヒマなのかな?」「これって俺のことかな?」と思うはず!
タイムラインをきっかけに彼からLINEが来るチャンスもできるので、一石二鳥なんですよ~。

(4)可愛いスタンプでオトす!

『スタンプってその子のセンスが出るよな』(28歳/代理店)

LINEといえば、可愛らしいスタンプを送ることができるのが最大の特徴。
無料のスタンプでも、可愛いものがたくさんあります。
そんなカワイイスタンプは、ここぞ!というときに使ってみましょう。

例えば、「お礼をするとき」や「お願いをするとき」、「相手を励ますとき」などに使えば、効果は絶大
また、おやすみ前に可愛いスタンプを送ることで、彼に「また明日もLINEしたいなぁ」と思わせることができますよ!


「彼を引き付けるLINE」って、なかなか無意識ではできることではないですよね。
あまり手の込んだLINEを送ってしまうと、彼の方が引いてしまう可能性も……。
今回ご紹介した内容は、手軽にできて彼に可愛い!と思ってもらえる方法ばかりなので、ぜひ試してみてくださいね。

(恋愛jp編集部)