とっても履きやすくて可愛らしいフラットシューズ。
どうせだったら、楽だからといって手抜きに見られない合わせ方をしたいですね。
今回は「きちんと見える」フラットシューズコーデをご紹介するので、参考にしてみてください。

(1)上品ワンピース

『お嬢様っぽくなってかえっていい!』(28歳/金融)

まずご紹介したいのは、シルエットやデザインの華やかなワンピースとフラットシューズを合わせる方法。
ボリュームやインパクトのあるファッションと合わせることがポイント。
フラットシューズが「あえての外し」として効果を発揮します。

女性らしいシフォン素材や、フワフワした毛質の可愛らしいニット素材は特にオススメ。
その他にも、華やかな子花柄や愛らしいチェック柄もいいですね。
フラットシューズはブラックなどのベーシックなカラーだと相性がいいですよ。

(2)スキニーで細身シルエット

『でもこれスタイルいい子がしないと微妙だよね』(30歳/企画)

フラットシューズをキチンと見せるポイントは、全体のシルエットを細身にすること。
スキニーボトムスは、細見えアイテムの定番ですね。
さらにオススメなのはロングカーデと合わせるコーディネート

ロングカーデは腰をすっぽりと覆うため、股下の位置がちょっと高くなって見える効果があります。
このスタイル良く見えるコーデとフラットシューズの相性は抜群。
ヒールが低くてもこれでスタイル良く見せることができますね。

(3)シックな色合い

『大人の余裕感が出て好きです』(26歳/銀行)

上品に見せるポイントとして、全体のコーデをシックにまとめるという方法があります。
シックに見せるためには、モノトーン系やブラウン、カーキといった大人っぽいカラーがオススメ。
アクセサリーなどの小物はゴールド系で統一すると素敵ですね。

このコーデと合わせるフラットシューズは、同様にシックなデザイン。
ポインテッドトゥやローファー、エナメルやパイソンといった、クールなデザインや素材で足元をしめましょう。
デザインやシルエットにこだわることで、フラットシューズでもキチンと感が出ますよ。

(4)アクセントとして

『足元でおしゃれしてる人はセンスがいい!!』(29歳/デザイン)

フラットシューズをコーデのアクセントとして取り入れる方法もオススメ。
あえて足元にコーデのポイントを持ってくるのは、オシャレ上級者な印象を与えます。
ではどんなシューズを選ぶと効果的でしょうか?

レオパードやパイソン、クロコダイルといった柄はクールなアクセントになりますね。
またグリッターやシルバー系は、グレーなどの中間色と同じように手軽にコーデにとり入れられますよ。
女性らしさを出したい時はレッド、マスタード、ピンクなどの鮮やかなカラーを選びましょう。

こういったアクセントになるシューズを選ぶ時、全体のコーデはどうすればいいでしょうか?
なるべく色味は抑えて、取り入れるとしてもシューズと同系色などにするとまとまりが出ますよ。
モノトーンやデニムといった定番アイテムを使えば間違いないでしょう。


フラットシューズのコーデはいかがでしたか?
きちんと感を出すためには、コーデ全体とのバランスが重要になってきます。
好みに合わせて、今回のコーデをぜひ取り入れてみてくださいね。

(恋愛jp編集部)