2人のテンションは最高潮で挿入……その前に忘れてはいけないのが、コンドームの装着。
この時間、なんだか微妙な時間を過ごしますよね。
ただ待つだけだと、テンションが落ちたりして、気まずい空気になったこと1度はあるはず!

そこで今回は、彼のコンドーム装着を可愛く待つ方法を、紹介していきます。

(1)布団にくるまる

『なんか布団に隠れて恥ずかしがってたのが可愛かった』(29歳/エンジニア)

待つ間にテンションが下がるような態度はNG。
ただボーっと彼が装着しているのを見ていると、男性は気まずい時間になります。
そこで、恥ずかしそうに布団にくるまって待っていましょう。

特に付き合い始めのカップルには、この方法がおススメ!
恥ずかしそうにしている姿は、男性から見ても可愛らしく見えるもの。
待たれているというプレッシャーも少ないので、落ち着いて装着できます。

女性の恥ずかしがる姿は、男性を興奮させるので、布団にくるまるだけではなく、恥ずかしそうにすることがポイントです。

(2)イチャイチャする

『コンドームつける時ずっと乳首責めるのはアリです』(30歳/企画)

お付き合いが長くなれば、毎回恥ずかしがるのも、なんだか違うように感じますよね。
そんな時は、彼に抱きついて甘えることがおススメ!

彼が装着している邪魔にならないように、ボディタッチしましょう。
後ろから抱きついたり、背中や首筋にキスしたり……

エロティックにしても、おふざけ感覚でイチャイチャしても、どちらでもOK。
彼のタイプや2人の関係性で選んでみて。

(3)つけてあげる

『やっぱコンドームつけるのって間が開くから彼女がつけてくれるのがベストな気がする』(26歳/商社)

ただ待つのではなく、女性からコンドームをつけてあげるか、一緒につけると良いですよ。
1人がつけて、1人が待っているから微妙な空気になります。
2人ですれば、それも楽しく興奮する時間へと変わるもの。

装着方法が分からなければ、「つけてみたい」や「つけ方教えて」など彼に聞いてみましょう。
ただし、最初のエッチやまだ関係性ができていない場合はNG。
元彼の影響と思われるので、最初は恥ずかしがっておいたほうが無難です。

(4)キスする

『つけてる時にいいタイミングでキスしてくれると気まずさが無くなるよね』(28歳/金融)

テンションを保ったままにし、ムードを壊したくないならば、装着時にキスするのがおススメ!
彼がコンドームを乗せれば、後は下へゴムを下ろすだけになりますよね。
そのゴムを下ろすだけになれば、見なくてもできる男性は多いもの。

キスをしながらであれば、仕切りなおさなくても、挿入のタイミングがスムーズになります。
ムードを壊すこともないので、テンションは上がったまま。
また、装着しているところを見られたくない男性も多いので、キスしていればその気まずさも解消されますよ。


エッチをする上で、どうしてもこの時間は必要となります。
男性が気まずくならない待ちかたをすることは、ムードを保つためにも大事なこと。
2人の関係性やその日のエッチムードによって変えてみましょう。

(恋愛jp編集部)