男性ウケの鉄板アイテム「ニットワンピース」。
冬のデートではぜひ取り入れて彼の心をつかみたいものです。
今回は秋冬デートにオススメのニットワンピコーデをご紹介しますので、ぜひ取り入れてみてください。

(1)白ニット

『白ニット可愛いんだけど、黒ずんでたり、毛玉とか注意していないようなのはNG』(32歳/塾講師)

白ニットは男性ウケ抜群の王道アイテムといっても過言ではないでしょう。
さらに、着回しも簡単にでき、素材によってイメージも変えることが可能です。
可愛らしさを出したい時は、よりフワフワした小動物のようなイメージの素材を選ぶと効果的。

大人っぽくまとめたい場合はレザー素材のライダースとのコーデがオススメ。
可愛らしさを前面に出す場合は、ベージュやカーキ系のアウターとの相性がいいですよ。
モノトーンでハッキリと濃淡をつけるか、淡い色で統一するかの2択で選ぶといいでしょう。

(2)黒ニット

『シックでそそられる』(24歳/販売)

黒ニットは大人っぽい印象を与えることができます。
シルエットの美しいものを選ぶことで、冬でもしっかりと美しいラインを出すことが可能。
ベルトなどを活用してウエストにメリハリを出すと、黒ニットの魅力をさらに引き出すことができますよ。

黒ニットはどんなアイテムとも合わせやすいのが魅力の一つ。
カーキ、ベージュ、デニム、レザー……どんな素材ともマッチするので、シーンに合わせて使い分けましょう。
小物類でアクセントを加えると、コーデがより際立つはずですよ。

(3)ブラウンニット

『一緒にカフェでくつろぎたい感じ♡』(27歳/宣伝)

「白よりも落ち着いた色味で、黒よりも柔らかい印象を与えたい」
そんな時にオススメなのはブラウンカラーのニット。
ブラウンは暖色系なので女性らしい温かい印象を与えることができ、濃い色はひきしまって見えるのです。

クールで上品な印象でまとめたいときは、ブラック系の細身のアウターや小物と合わせるのがいいでしょう。
同系色のゆるいシルエットのアース系カラーで統一すると、とても可愛らしくてオシャレですよ。

ホワイト系のアウターやバッグと合わせると、甘いコーデに変身。
見せたいイメージに合わせて着まわせるのが素敵ですね。

(4)ベージュニット

『服を脱いだ姿を連想してしまう色(笑)』(30歳/コンサル)

ここまでハッキリしたカラーをご紹介してきましたが、より優しい印象を狙うなら断然ベージュです。
ヌーディ―カラーに近いベージュは、柔らかい女性的なイメージを与える効果がありますよ。

冬は暗めの色合いを着るとついつい重たい印象になってしまいがち。
そんなときに便利なのがこのベージュニットワンピなのです。
コーデ全体が一気に明るい印象になるはずですよ。

ベージュニットの注意点としては、コーデ全体がぼやけてしまうこと。
あえて中間色でまとめるのも素敵。
もしメリハリが欲しい場合は、ニット以外を全てブラックで統一するとベージュを際立てますよ。


いかがでしたか?
男性は「フワフワ感」や「ボディラインが出る」という要素からニットワンピースを支持するといわれています。
ニットワンピースを選ぶ時は、柔らかい肌触りや毛質、シルエットを重視して選ぶと良さそうですね。

(恋愛jp編集部)