女性にとってはお泊りデートってワクワクですよね!
初めてなら尚更期待に胸が膨らみます。

せっかくのお泊りデートで嫌われることも……。
今回は、男性がお泊りデートで萎えてしまう女性についてご紹介します。
お泊りデート失敗しないように参考にしてください!

(1)パジャマがダサすぎる

『パジャマダサすぎる……ジャージは萎える』(29歳/Webデザイン)

せっかくのお泊りデートなのに普段のパジャマ持って行ったりしていませんか?
学生時代のジャージや、地味なパーカーなど着ていませんか?
自分の家では大丈夫ですが、彼の家ではNG。

男性からしてみれば、ワクワクの夜を台無しにされた気分になります。
なんか夢がなくてつまらないと感じさせてしまいます。

(2)スキンケアに必死すぎ

『いやわかるんだけど、なんか目の前で化粧水ふりまかれると……(笑)』(22歳/学生)

まるで自分の洗面台のごとく、彼の家の洗面台の前で必死にスキンケアしていませんか?
寝る前のスキンケアでツヤツヤお肌で過ごしたいのは分かります。

でも目の前でバチャバチャされたら、せっかくのお泊りデートの雰囲気が台無しですよね。
彼の為に綺麗になろうとしても、逆効果。
あまり生活感を感じさせない振る舞いが大切です。

(3)潔癖症すぎたとき

『俺の家なのに勝手に掃除しないでほしい。汚物扱いされてて気分悪い』(25歳/都市開発)

綺麗好きなことは男性からしてみれば高評価!
でも、あまりにも綺麗好き過ぎるのはNG。

ましてやお泊りデートの際に、彼の家で汚いからといって掃除し始めたら彼はどう思うでしょうか?
「俺の家なのに……」と感じるはずです。
綺麗好き過ぎて彼の家を暗に汚物扱いしたりするのは言語道断ですよ。

(4)靴をそろえない

『靴をそろえないってマジかと思いました。細かいけど人の家に来た時靴はそろえるって結構最低限のマナーですよね』(30歳/教員)

細かいですが意外と男性は見ています。
靴をそろえなかったり、出したものを戻さないなど細かいことが重なるとNGです。
男性から常識外れ認定されてしまいます。

一晩過ごせても二度と呼ばれなくなるでしょう。
人の家に来た時ぐらい、靴をそろえたり色々細かいところに気を使って過ごしましょう。
はしゃぎすぎないように。


いかがでしたか?
お泊りデートだからといってハメを外しすぎることはNGです。
お泊りデートだからこそ普段より気を使って男性にアピールすることがポイントです。

(恋愛jp編集部)