同じおしゃべりなのに、どうしてあの子だけモテるの?と疑問に思ったことありませんか?
楽しく会話をしているつもりなのに、モテるに繋がらないのは何故?と思ってしまいますよね。

そこで、同じおしゃべり女子でも「モテる子」と「モテない子」の違いを紹介していきます。

(1)言葉遣いがキレイか

『うるさくて乱暴な言葉遣いの子は、100%モテないよ』(30歳/サービス)

話をする上で一番気をつけたいのが「言葉遣い」です。
「モテる子」は、キレイな言葉遣いをしているもの。
どんなに話が上手でも、言葉遣いが汚ければ、相手を不快にさせさます。

言葉遣いが汚いと、下品であったり、育ちが悪そうと思われたりするもの。
そうすると、一緒にいることが恥ずかしくなり、仲良くなりたいとは思いません。
乱暴な言葉遣いや、下品なワードは使わないように、気をつけましょう。

(2)聞き上手になれるか

『話し上手な子は、聞き上手でもあるよね』(33歳/営業)

モテるおしゃべり女子は話もしますが、それと同じくらい相手の話を聞いているもの。
話し上手であり聞き上手なことが、モテるおしゃべり女子の特徴です。

モテないおしゃべり女子は、おしゃべりが楽しくて夢中になり、相手が話す隙を与えません。
ワンマンショーになりがちで、大人の対応で周りの人は楽しそうにしてくれていますが、実は本人が楽しいだけ。

みんなが楽しく話せるキッカケを作ることが上手で、その後は聞き役にもまわれる女性が、「モテる子」です。

(3)場の空気を読めるか

『上手にその場を盛り上げてくれる女性はモテると思うよ』(27歳/コンサル)

真剣な話をしている時にちゃかした話を振ったり、相手の話の腰を折ったりする人は、場の空気が読めていない人。
また、すぐに自分の話しに持って行こうとする人も同じですよね。
みんなで楽しく会話しているところを崩すような話し方は、「モテない子」の特徴です。

「モテる子」は、場を盛り上げてくれるムードメーカー的な存在。
楽しい空気を作ることが上手で、みんなが楽しくおしゃべりできるように気遣える人です。
周りをよく見ていることが大事なポイントになります。

(4)沈黙も楽しめるか

『気まずいのは分かるけど、しゃべり続けられると疲れるよ』(29歳/証券)

初対面の人や初めてのデートなど、沈黙が怖くてついしゃべり過ぎていませんか?
相手を楽しませないと!と思うことはとても良いことですが、相手に話す隙を与えないのはNG
沈黙も楽しめるぐらいのほうが、「モテる子」です。

話始めるまでに時間を有する人もいるので、少し待ってあげるくらいの余裕がいるもの。
特に男性は、話を組み立ててから話し始める人も多いです。
その時間を奪うことは、「モテない子」のおしゃべりの仕方。

会話はコミュニケーションなので、相手にも話し始める隙を与えることが大事。
そのためにも、沈黙を楽しめる余裕は必要です。


おしゃべり上手な女性は、「モテる子」です。
話すことに夢中になり過ぎず、相手のことを少し意識出来れば、おしゃべり上手になります。
これらのことを意識して、一緒にいて楽しいと思われるおしゃべり女子を目指しましょう。

(恋愛jp編集部)