彼から送られてくる「仕事終わった」というLINE。
いつも「お疲れ様」と返すばかりだけど、たまには気の利いた言葉を送りたくなりませんか?
お疲れ様以外で彼に送りたい言葉4選をご紹介します。

(1)「いつも頑張ってるね!」

『頑張るのが当たり前な訳でなく、頑張ってることをほめてもらえるって涙出るほど嬉しい』(27歳/商社)

頑張っている彼には、「お疲れ様」だけでなく、「いつも頑張ってるね」とほめ言葉をかけてはいかがでしょうか。
自分の頑張りを認めてくれる人がいたら彼も嬉しいはずです。

彼女が「頑張ってるね」と言ってくれたら、きっと「明日からも頑張ろう」という気持ちになれるでしょう。
仕事を頑張っているカッコいい彼をいっぱいほめてあげてくださいね。

(2)「ゆっくり休んでね」

『そう言ってくれた日はいつもより早めに布団に入って疲れを癒そうって気持ちになれる』(32歳/インテリア)

遅くまで仕事を頑張った彼は、きっと体がクタクタのはず。
もうお風呂に入るのもめんどくさい……というくらい疲れた彼には「ゆっくり休んでね」と気遣う言葉をかけてあげましょう。

自分の体を気にしてくれている人がいたら嬉しいですよね。
疲れていても、彼女に優しい言葉をかけられたら温かい気持ちになるでしょう。

疲れているときは寝るのが一番。
夜更かししがちな彼氏には、「早めにお布団に入ってゆっくり体を休めてね」と早く寝ることをすすめてみてはいかがでしょうか。

(3)「あんまり無理しないでね」

『やらなきゃばかり思ってた心がちょっと休憩できるような一言だよね』(30歳/営業)

疲れているときに心にしみるのが「無理しないでね」の一言。
誰かにそう言ってもらえると、ホッとするような気持ちになるでしょう。

実際のところ、「無理しないでね」と言われても無理しなきゃいけないことが多いです。
しかし彼女が自分の体を心配してくれているというだけでも心強い気持ちになるでしょう。
忙しくてお疲れぎみの彼氏は言葉の力で癒してあげましょう。

(4)「今からご飯でも食べに行かない?」

『1人より、2人で食べる時間のほうが癒される』(27歳/企画)

もし彼の仕事が早めに終わったようなら、ご飯に誘ってみてはいかがでしょうか。
突然の食事の誘いにきっと喜んでくれるでしょう。

しかし、彼が疲れているようなら、無理に食事に誘ってもさらに疲れてしまうかも?
そんな時には早く自宅でのんびりしたいでしょうから、「ご飯作りに行こうか?」と提案してみてはいかがでしょうか。

彼の好きなものを手早く作ったら、彼も感激してくれるはず。
「いい奥さんになりそう」って思ってくれるかもしれませんよ。


いかがでしたか?
いつも「お疲れ様」のメッセージばかりでは味気ないので、いくつかバリエーションを持っておきたいですね。
疲れを癒す言葉を送って、彼を元気づけましょう。

(恋愛jp編集部)