彼とイチャイチャしたいけれど、彼からしてくるのは待つばかりでは、タイミングが合わない時ありますよね。
でも、自分からはどうやって誘っていいか分からない……。
ならば、彼がイチャイチャしたい雰囲気を作ってしまいましょう。

そこで今回は、男のイチャイチャスイッチを入れる小ワザを、紹介していきます。

(1)デート中に内緒のスキンシップ

『みんなで飲んでる時に内緒で手を繋いできて、早く2人になりたくてドキドキした』(30歳/商社)

男性は、人前や公共の場でのイチャイチャが嫌いな人が多いですよね。
なので、周りにバレないように内緒で、少しだけスキンシップをとりましょう。

例えば、机の下で手を握る、エレベーターなど2人っきりになった時に彼にくっつくなど。
短いスキンシップをたくさんとることで、彼はイチャイチャモードに……。

早く2人っきりになって、イチャイチャしたくなるもの。
外出時のデート中から、イチャイチャスイッチを刺激しておくことがポイントです。

(2)いつもより密着する

『何でもないフリしてるけど、めちゃくちゃドキドキしてるからね』(27歳/金融)

いつもの2人の距離よりも、少しだけ密着度を高くしましょう。
例えば、手を繋ぐよりも腕を組む、おうちデートの時にくっついて座る、いつもより見つめるなど。

彼に何も反応がなくても大丈夫。
平静を装っていても、ドキドキしています。
特に、いつも受け身の彼女から密着されると、かなりドキムラするもの。

あまり分かりやすくすると、エッチを誘っているのかなと勘違いされるので、いつもより少しだけがポイント!

(3)恋愛映画を一緒に見る

『恋愛映画観ると人肌恋しくなるよね』(29歳/不動産)

恋愛映画を観ると、恋愛モードになりますよね。
映画の中でイチャイチャしているところを見れば、気持ちが盛り上がるもの。

映画館で観るのも良いですが、イチャイチャしやすいように、2人っきりの時に観るのがオススメ!
寄り添って、手を繋ぎながら観ると効果倍増。
また、「こういうの憧れる」や「素敵」などと、話しながら観ても良いですね。

彼女がどのようなことをしたいのか明確に分かれば、男性も望み通りにしたいと思うものですよ。

(4)甘える

『彼女が甘えてくると、イチャイチャしたいのかなって思う』(26歳/企画)

一番手っ取り早く彼にイチャイチャしたいことを伝えるには、甘えること。
2人でいる時に、彼に甘えるようにくっついてみましょう。

例えば、彼の肩にもたれてみる、バックハグするなど。
かまってちゃんオーラ全開で、彼に甘えてOK。
毎回かまってちゃんでは、彼も疲れて面倒になりますが、たまにならば可愛らしく見えるもの。

ただし、彼が何かに集中している時は、邪魔しないようにしましょう。
ゆったりしている時間がおススメですよ。
なかなか甘えられない人は、2人でお酒を飲んでも良いですね。


あなたがイチャイチャを誘いにくいように、彼も勇気がいる行為かもしれません。
彼がイチャイチャしやすいように、雰囲気を作ってあげることも大切。
せっかく恋人同士になったのだから、たくさんイチャイチャしてもっとラブラブになって下さいね。

(恋愛jp編集部)