モテる女性って一方的に男性から好かれるわけでなく、自分でも人をすぐに好きになる「惚れ体質」の人が多いみたいです。
でも大人になると簡単に人を好きになるのが難しくなってきませんか?
モテ女に学ぶ人を好きになるコツ4選をご紹介します。

(1)ストライクゾーンが広い

『彼氏がなかなかできないってゆう子に限って、最初からハードル高くしすぎてることあるよね』(26歳/イベント)

イケメンで高収入で背が高くて優しくて……と理想の男性の条件が多い人は、なかなか好きな人が見つからないでしょう。
それに比べると、惚れ体質の人はストライクゾーンが広いです。
「なんでこんな人を?」と友達に驚かれるような人を好きになることもあります。

もっと人を好きになりたいなら、相手の条件ばかりに気を取られないことです。
条件に合わなくても、一緒にいて楽しくて、幸せを感じられる人がいるのではないでしょうか?
理想の彼氏の条件を見直してみて、ストライクゾーンを広くすることをおすすめします。

(2)人のダメなところに目を向けない

『ダメなところばっかみられたら、男なんて欠点だらけなのにどうしたらいいんだよ』(27歳/飲食)

誰にだって欠点はあります。
その欠点がどうしても気になってしまうと、なかなか人を好きになれないかもしれません。

惚れっぽい人は、人の欠点を気にするよりも、その人の素敵なところに目を向けます。
それで簡単に人を好きになるというわけです。
人の欠点ばかりに目をやらず、いいところ探しをしてみませんか?

(3)自分を好きになる

『俺を選んでくれた人が自分自身を好きじゃないって悲しいもんね』(25歳/不動産)

人を好きになるには、まず自分を好きになることも大事です。
自分が嫌いだと、自分に自信が持てなくて、積極的になれません。
自分から告白することもできず、相手に告白されても自信のなさからハッキリしない態度をとってしまい、うまくいかなくなることもあるでしょう。

惚れ体質の女性は、「どうせ自分なんて」などと思いません
好きな人ができたら積極的にアプローチします。
自分に自信がないと積極的な行動は取れないでしょう。

もっと人を好きになれるようになりたいなら、まずは自分のことを好きになることから始めてみませんか?

(4)相手に期待しすぎない

『いい感じだとおもってた子がいきなり「思ってたのと違ったから」って……一体なにを期待してたんだよ』(27歳/映像)

人を好きになれないのは、相手に期待しすぎるからかもしれません。
期待が大きすぎると、ちょっとしたことでも失望してしまうでしょう。
この程度だったんだ…とガッカリして、気持ちが冷めてしまいます。

たとえば誕生日プレゼントにすごく期待していると、中身を見てガッカリしてしまうかも?
全然期待していなかったら、プレゼントをもらっただけでも嬉しいですよね。
ガッカリしないためにも、相手に過剰な期待をするのはやめておきましょう。


いかがでしたか?
まずは、相手に多くを求めず、素敵なところを見つけるところから始めたいですね。
自分から人を好きになることで、今よりもっとモテ女になれるでしょう。

(恋愛jp編集部)