今回は、男性にもバレバレな「男に飢えている女性からのLINE」を大公開!
よっぽど困っているんだな……なんて冷ややかな目で見られないためにも、事前に男飢えLINEを把握しておきましょう。

(1)返信が早い

『なんか狙った獲物は逃がさない感が出ていてちょっと引くかな……(笑)どんだけ暇なんだよ……ってね』(30歳/公務員)

1度LINEのやりとりが始まったら必ず3分以内で返す……なんてことはありませんか?
手軽さが便利なLINEですが毎回毎回返信のスピードが早いと、「飢えてそう」「がっついてる」というイメージを持たれてしまうようです。
 
「ポンポン返ってくると好きな人でも面倒くさい」なんて声もあったので、LINEの返信速度には注意しましょう。
ただし、予定を決める際や連絡事項の際は早めに返信が欲しいという意見があったので意識しておくといいかもしれませんね。

(2)下ネタでもノリがいい

『露骨に下ネタ嫌がられるとめんどくさい、なんかすっごい気を遣う。そこまでのものじゃないのに』(26歳/デザイナー)

明るくノリが良い人は好かれやすいですが、下ネタにまでノリノリの女性には男性も少し引いてしまう模様。
「よっぽど飢えているんだなと感じる」「遊び相手にする」なんて意見があったので、要注意です。

自分から下ネタの話題を持ち出さないのはもちろん、反応も「やだー(笑)」もしくはスタンプくらいに留めておくといいかもしれません。
本気で怒ってしまうと男性も反応に困ってしまうのでサラリと流してあげましょう。

(3)すぐに次のデートを計画したがる

『ちょっと待って(笑)デートで金使いすぎたのに、次のデートなんか考えられんわ……!』(23歳/学生)

デートをしたばかりなのに、すぐに次のデートを提案していませんか?
恋人同士ならまだしもそういった関係に至っていないのにたくさん会おうとするのは、がっついているイメージを持たれてしまうようです。

また、「付き合ったら面倒くさそう」「束縛しそう」なんて声もあったので、しばらく期間を空けてからデートに誘った方がいいかもしれませんね。

(4)彼氏いないアピール

『知らんがな』(22歳/学生)

聞いてもいないのに「彼氏が欲しい」「もう○か月も恋人がいない」とアピールするのは、「わざとらしい」「見境なく言っていそう」という意見が多いようでした。
そのため、自らアピールするよりも向こうから質問をしてくるまで待った方が良さそうです。


男性にアピールする目的でLINEを送っても、一歩間違えればただのがっついている女性だと思われてしまうようです。
上記で紹介した例に心当たりのある人は、ちょっぴりアピールを抑えるとバランスが良くなって彼もあなたを意識してくれるかもしれませんね。

(恋愛jp編集部)