ハロウィンの時期になると個性的なファッションで盛り上がりますね。
でも、それだけのためにコスチュームを買うのはちょっともったいないと思いませんか?
今回は私服だけでできる簡単なハロウィンファッションをご紹介します。
ぜひ、手軽にハロウィンを楽しむ参考にしてみてくださいね。

(1)デニムオーバーオール

『20代のこの時期だから許される感あるよね(笑)ミニオンみたいできゃわいい』(23歳/学生)

デニムのオーバーオールは、ハロウィンで使える万能アイテムです。
というのも、オーバーオールを着用しているキャラクターがたくさんいて、簡単に応用ができます。
では具体的にどんなキャラクターがいるのでしょう?

まずはミ二オンズ。
マスタードカラーのトップスと合わせれば、たちまちミ二オンズに大変身。
とっても簡単ですよね ?

それ以外にもトップスの色を赤にすればマリオ。
緑にすればルイージになりますね。
いずれの場合も、同じ色の帽子をかぶると完成度を高める決め手となります。

(2)網タイツ

『セクシーすぎる……!いいね』(29歳/IT)

網タイツは組み合わせ次第で雰囲気をガラッと変えることができます。
手持ちの黒などのダークカラーの服を見てみましょう。

ミニスカートやショーパン、レースのトップスやブラウスがあるとベスト。
簡単にゴシック系のファッションが完成しますよ。
赤や黒のリボンでブラウスの胸元に蝶々結びをすれば、手軽に雰囲気が出せます。

ファッションが完成したら、あとはメイクを施すだけ。
ハロウィンならではの傷やアザのメイクは、ゴシック系のファッションにぴったりですよ。

(3)ネイビーワンピース

『普段のデートでも着てきてほしい。めっちゃ最高じゃん』(30歳/SE)

ネイビーのワンピースを使った簡単なコスプレがあります。
それは「魔女の宅急便」に登場する主人公「キキ」のコスプレ。
「キキ」は無地のネイビーのワンピースを着用しています。

無地のネイビーならひとつは持ってる人も多いのではないでしょうか?
「キキ」に変身するためには、さらに赤いリボンのカチューシャがあればOK。
ついでにお家にある掃除用のほうきを手に持てば、魔女の完成です。

(4)猫耳カチューシャ

『それかぶって甘えて欲しい感ある(笑)』(26歳/人事)

猫耳のカチューシャだったら手軽に購入することができますね。
カチューシャの色に合わせた「動物っぽい素材」の洋服と合わせると簡単に可愛く仕上がりますよ。
おすすめは白猫か黒猫です。

最も手軽なのがふわふわした毛質のニットワンピース。
もしワンピースがないとしても、ニットのトップスだったら見つかりそうですね。
その場合、ボトムスはスカートなどの可愛らしいものを選ぶとマッチするでしょう。


せっかくのハロウィンなので、手軽に挑戦できると嬉しいですよね。
今回は、買った後も着まわしていけそうな服を選んでみました。
ちょっとした小物を使うだけで、ハロウィンぽい雰囲気が十分に出せると思いますよ。

(恋愛jp編集部)