男性は、あることがきっかけでセックスに飽きを感じているかもしれません。
これは女性からすると、見過ごせない問題ですよね。
そこで今回は、男性がつまらないと感じるHの特徴を大公開していきます。

(1)いつも同じ体位

『正常位しかダメってのはホント勘弁!』(25歳/SE)

同じ体位のセックスを続ければ、やがて飽きがくるのも仕方がないのかもしれません。
もちろん、女性からすれば「恥ずかしい」「恐い」という思いがあるでしょう。
しかし、体位が違うだけでムードが盛り上がるのはもちろん、いつもとは違う感度を味わうこともできます。

感度が変われば、彼の興奮をさらに高めることができるかもしれません。
いつも決まった体位がある場合は、この機会に新たな体位に挑戦してみましょう。

(2)同じシチュエーションにマンネリ

『やっぱりドキドキ感がなくなるとちょっとセックスから遠ざかる気がする』(30歳/販売)

セックスのシチュエーションは、ムード作りをする上で欠かせないことです。
シチュエーションが毎度同じであれば、つまらないと感じるのも時間の問題かもしれません。
とは言っても、「シチュエーションを変えるなんて難しそう」と感じてしまいますよね。

これが実はとても簡単!
セックスをする場所を変えたり、いつもとは違った下着を身に付けたりするだけで十分効果は期待できます。
難しく考えず、いつもと違ったシチュエーションを少しずつ取り入れてマンネリを打破していきましょう。

(3)責めてこない彼女にうんざり

『前戯でも全然俺のを触ってくれないとかちょっと悲しいよ』(28歳/公務員)

女性からすると、男性に迫られたいと感じている人も多いのではないでしょうか。
求められることを望んでいれば、受け身になるのはごく自然なことです。
しかし、女性が迫られたいと思っているように男性も同じく迫られたいという願望を抱いているかもしれません。

気持ちがすれ違えば、彼の気持ちが離れていく可能性は徐々に高くなります。
たまには責めることも意識して、彼に刺激を与えてみましょう。

(4)反応が薄い

『せっかく一生懸命にクンニしてても反応ないともういいやってなるよね……』(29歳/営業)

反応の薄さも、男性がつまらないと感じるセックスの特徴です。
男性には、女性のことを「気持ち良くさせたい」「満たしてあげたい」という欲望があります。
そのため、相手の反応が余りにも薄いと自分のセックスを否定されたと思い込み、苦手意識を感じるようになるのです。

誰でも苦手意識のあるものは、心のどこかでつまらないと感じてしまいますよね。
そういった場合は、シーツを強く握ったり声を抑える仕草を加えたりして感じていることをアピールしてみましょう。
いつもと違った反応で、彼のセックスに対する意識も徐々に変わってくるかもしれません。


男心をくみ取ることは、非常に困難なことです。
しかし、ちょっとしたアクションをプラスすれば男性の反応は大きく変えることができます。
新たな刺激を生み出して、彼とよりラブラブな時間を過ごしましょう!

(恋愛jp編集部)