「自分の彼氏と親友が仲良し」という人は要注意!
今回は親友の彼氏を難なく奪った女性のLINEを、こっそりと公開していきます。

(1)親友を褒めて自分は無害な振りをする

『褒めてくる奴は下心があるに決まってる!』(29歳/出版)

あからさまに好意を持って近づけば、男性側はさすがに警戒します。
そこで、まずは彼女を褒めまくり彼の警戒心を解こうとするのです。

「○○ちゃんって本当に一途で良い彼女だよね」「○○ちゃんってすごく優しいよね」と、まるで2人の関係を応援しているかのように振舞い、無害であることをアピール。

自分の彼女を褒められて嬉しくない男性はいませんから、当然彼もその話に同調し、これで第一段階はクリアです。
まさか彼女を褒めまくる彼女の親友が自分を狙っているとは露ほども思わず、警戒心はなんなく解かれてしまうでしょう。

(2)相談相手になろうとする

『相談相手をいつの間にか好きになっていたりする』(25歳/福祉)

警戒心を解くことに成功したら、次は相談役のポジションを獲得しようとします。
「2人のことは本当に応援しているから何でも相談してね」「○○ちゃんとは親友だから良いアドバイスができると思うよ」なんて言葉巧みに誘惑すれば、男性はその気になってしまうでしょう。

(3)徐々に親友をヒドイ女に仕立て上げる

『自分の気持ちに立ってくれていると、勘違いしちゃいそう!』(26歳/営業)

相談役のポジションを獲得できたら、あとは徐々に親友をヒドイ女に仕立て上げていくだけ。
最初は「2人なら大丈夫」「謝りたいって言ってたよ」なんて2人の仲を取り持とうとします。

その後少しずつ「それはヒドイね」「大丈夫?私なら絶対そんなことしないなぁ……」なんて親友を下げつつ自分をアピールしていくのです。

(4)会うきっかけを作ろうとする

『最初は、相談するだけ、と思ってるから罪悪感なく会ってしまう』(30歳/エンジニア)

彼が彼女に対する不信感を募らせてきたら、会う提案を打ち出してきます。
「直接会って相談を聞いてあげたいけど、親友に悪いよね」なんて言いつつしっかりと会う約束を交わし、仲を更に深めていきます。

彼女の彼氏と彼女の親友というスリルも相まって2人の関係は燃え上がるので、男性側は夢中になってしまうケースが多いのです。

「人の彼氏が良く見える」「親友の彼氏でも好きになったら関係ない」なんて女性は決して少なくないので、くれぐれもご注意を!!


親友が自分の彼氏を奪うなんて、ドラマや漫画の世界だけに思えますよね。
しかし、そういった修羅場は意外と身近に存在します。
親友だからと安心せず、少しでも怪しいと感じた場合は自分の直感を信じた方が良いのかもしれませんね。

(恋愛jp編集部)