男性は、口に出さずとも朝起きたら彼女にしてほしいと思っていることがいくつかあります。
今回は、そんな知られざる男性の心理をこっそり覗いていきましょう。

(1)「おはよう」と笑顔で挨拶してほしい

『人としての基本です』(27歳/講師)

女性の最大の武器と言っても過言ではないのが笑顔です。
大好きな彼女に「おはよう」と笑顔で言われて喜ばない男性は、まずいません。
そのため、彼が起きたらまず笑顔で朝の挨拶をするように心がけるといいでしょう。

逆に暗い挨拶挨拶無しは「こっちまで元気がなくなる」なんて意見が多かったので、注意が必要。

(2)コーヒーを淹れてほしい

『わざわざ落としたコーヒーなら尚のこと幸せ』(35歳/証券)

目覚めの一杯として、コーヒーを飲む習慣がある男性は非常に多いです。
そのため、「起きてすぐにコーヒーが飲める状態だと嬉しい」という声がたくさん寄せられてきました。

彼が目を覚ます少し前に起きてコーヒーを準備しておいてあげると、彼は最高の朝を迎えられるかも♡

(3)朝ご飯を作ってほしい

『気合いが入ったものだとちょっと重いけど……』(28歳/通信)

起きたら朝ごはんが用意されていたら素敵ですよね。
とは言っても、男性は豪華な食事を望んでいるわけではありません。
トースト+目玉焼き、おにぎり+お味噌汁といった簡単なもので十分

それだけで仕事を頑張る活力になると共に、あなたへの愛情はさらに増していくことでしょう。
大好きな彼が喜ぶ姿を目に浮かべて、出来ることから始めていきましょう。

(4)いってらっしゃいのキスをしてほしい

『それだけで相手の想いが伝わる』(30歳/保育士)

朝はなにかと慌ただしくなってしまうことも。
そのなかで彼に愛情表現をするのはとても難易度が高いようにも思えますよね。
しかし、至ってシンプルないってらっしゃいのキスで彼の心を満たすことが可能!

いってらっしゃいのキスは女性だけではなく男性も憧れるパートナーとのコミュニケーションとして挙げられています。
何秒ともかからないやり取りで彼の1日を気持ちよくスタートさせることができるとしたら、これほど嬉しいことはないのではないでしょうか。

しっかり愛情を伝えて、彼がおもわず早く家に帰ってきたくなるようなシチュエーションを作っていきましょう。


男性が喜ぶことは理想が高いと思いきや、意外にも簡単にできることは多くあります。
今回紹介したポイントをしっかりおさえて、彼と最高の朝を迎えましょう。

(恋愛jp編集部)