片思いの彼に対して、好き過ぎるからこそ「好き避け」してしまうことありますよね。
彼の前では恥ずかしくて緊張してしまい、上手に自分を出せないもの。
しかし、それで嫌われていると思われては勿体ない!

そこで今回は、男が俺のこと嫌い?と勘違いしてしまう女子の言動について、紹介していきます。

(1)距離を取られた

『隣は嫌みたいな態度取られたら、二度と隣には行かない』(28歳/企画)

彼を意識し過ぎて、距離を取り過ぎていませんか?
緊張するからと相手に分かるほど距離を取ると、彼は嫌われていると勘違いするもの。

例えば、彼と話をする時、隣に座る時、並んで歩く時など。
他の男性に比べて、自分だけ距離を取られていると感じれば、避けられていると思ってしまうのは当然です。
嫌いとまではいかなくても、苦手なのかなと受け取ります。

せめて他の人と同じように距離感で接するように!
むしろ、緊張していることを彼に伝えたほうが、ドキッとしてもらえますよ。

(2)目が一度も合わない

『話し中に目が合わないとか、わざと避けていると考えるほうが普通じゃない』(29歳/広告)

話をしている時に一度も目が合わないと、嫌われていると判断するもの。
「自分と話をしたくないのかな」と思い、なるべく話し掛けないようにしようと思います。

恥ずかしい、緊張して顔を見られないと思うかもしれません。
しかし、話している時に一度も顔を上げないのは、礼儀として間違っています。
また、目が合わなければコミュニケーションも取れませんよね。

恥ずかしくても照れても良いので、頑張って目を合わせるようにしましょう。
照れながら目を合わせるほうが好きな気持ちも伝わりやすく、彼が意識するキッカケにもなるかも。

(3)食事中楽しそうではない

『なんか黙々と食べられると、早く帰りたい気がする』(32歳/営業)

好きな人と食事をすることは、とても緊張しますよね。
たくさん食べて嫌われないかとか、食事マナーはきちんとしているかとか、綺麗に食べないとなど、気をつけることが沢山。
彼からどう見られるかを意識して、あまり食事できない、話がおろそかになると、楽しくないのかなと思われます。

あまり食べない、お酒も飲まない、会話も盛り上がらないならば、嫌われていると勘違いしてもおかしくないですよね。
「早く帰りたいのかな?」と思ってしまう男性だっています。

食事よりも、楽しく会話をすることを意識してみて下さい。
そして、あまり食べられなくても「美味しい」ことは彼に伝えるようにすると良いですよ。

(4)LINEがそっけない

『LINEが盛り上がらないと、LINEしたくないのかなと思う』(26歳/SE)

好きな人にLINEを送るのは、とても緊張しますよね。
悪い印象は与えたくないし、面倒な人とも思われたくない、でも可愛いと思われたい!
文章を何度も考えて、校正に校正を重ねて送るなんて人もいると思います。

もちろん、それは大事なことですが、考え過ぎて内容がそっけなくなっていませんか?
絵文字やスタンプもなく、業務連絡のような内容ならば、脈なしと思われるかも。

彼のタイプにもよりますが、彼がLINEで送ってくる同じ雰囲気を意識すると良いですよ。
話し方や絵文字の使い方を、同じようにしてみて。


好きな人に「嫌いなのかな」と思われることは、とても悲しいことですよね。
「好き避け」してしまう気持ちも分かりますが、避けられたら誰だって悲しくなるもの。
ちょっとだけ勇気を出して、「好き避け」を「好きアピール」に変えてみて下さいね。

(恋愛jp編集部)