ギャップというものがあれば、その人の意外性を発見できて嬉しくなるもの。
最近では、「ギャップ萌え」なんて言葉も流行るくらいですよね。
しかし、印象がいいギャップと、悪いギャップがあると思いませんか?

ここでは「男性が萌えない女性のギャップ」についてみていきましょう。

(1)グロテスクなものが好き

『度がすぎると、普通に気味悪い』(22歳/イベント)

好みは人それぞれ。
けれども、あなたの好みが男性を引かせているかもしれません。

例えばグロテスクなもの。
見た目は魅力的で可愛らしい女性が、「グロテスクな映画や映像が大好き!」となると、ちょっと驚きますよね。

また、彼と映画を観るとき、男性でもキツイくらいのグロテスクな内容のものを選んだら……。
「意外だな」と思う反面、萌えることはないでしょう。

(2)ビッチ

『軽い時点で彼女候補から外れる』(28歳/代理店)

まず、行動が軽いのはNG。
実はビッチだったなんていうギャップは、萌えるはずがありません。

しかし、世の中にはたくさんの人がいます。
見た目は純粋系で真面目風であっても、男性には軽い行動をとるという女性もたくさんいるはず。

もちろん、見た目から派手でそういう女性もいますよね。
そんな女性が、実は堅実な人だったとなれば萌えるかもしれません。

ビッチというギャップだけは、避けたほうが良いでしょう。

(3)運転で性格が変わる

『そんな子、怖すぎるから(笑)』(32歳/コンサル)

「運転をすると性格が変わる人がいる」ということを聞いたことはありませんか?
急に言葉が乱暴になったり、意味のわからない強気で性格が怖くなったり……。

それが女性であると、さらにドン引きしちゃうかも。
普段は優しくておとなしいタイプの女性が、運転で荒くなるというギャップは萌えるわけがありませんよね。

(4)平気で下ネタを言う

『下ネタを話すこと自体はいいんだけど、言葉を選んでほしい(笑)』(29歳/看護士)

「この人は下ネタとかあまり話さないかもな」というイメージの人っていますよね。
でも意外にも話にノってきたなんて経験もした事があるのではないでしょうか。

しかし、それは男性の前ではオススメしません。
やっぱり女性が平気で下ネタを話すことは、好きじゃないからです。

品のある女性が、下ネタトークを堂々としていたら、イメージはガラリと変わりますよね。
そのギャップは、女性の内だけでしておきましょう。


いかがでしたか?
何に「萌える」と感じるのかは、人それぞれ。
しかし、女性として印象が悪くなるギャップは避けたいものですよね。
ギャップ萌えで、上手く男性をきゅんきゅんさせることができれば上級者です。

(恋愛jp編集部)