誰だって、あんまり話したくないことや、おもしろくないと感じる話などありますよね。
また、それは男女においても変わってくることでしょう。
せっかくの彼との会話でも、ほんの些細な会話で嫌な気持ちさせてはいませんか?

ここでは「男の機嫌を悪くするNGトークとは?」についてみていきまょう。

(1)愚痴ばかり

『友達にもなりたくないな~』(24歳/ダンサー)

口を開けば誰かの愚痴となると、聞いていても楽しくありませんよね。
そして、それがずっと続くと、不愉快な気持ちになってくるはず。
友達や職場の愚痴を永遠に聞かされて、適当に対応していると「ちょっと聞いてる?」と怒られて……。
男性はきっとうんざりしちゃうでしょう。

また、職場は不満や矛盾な出来事が起きる場所なので、その愚痴をこぼすことは否定しません。
しかし、友達の愚痴を言うのは控えたほうが良いでしょう。

愚痴をこぼすなというわけではありませんですが、「ほどほど」が大切ですね。

(2)意見がない

『自分がどうしたいかわかっていない子は、面白くない』(35歳/アートディレクター)

あなたはデートで「なんでもいいよ!」と言ってはいませんか?

「ご飯は何が食べたい?」
「今日はどこに出かける?」
と彼に聞かれたたら、ちゃんと答えていますか?

自分の考えや、そのときの気持ちをしっかり彼に伝えるべきです。
「今日はイタリアンがいいな!」
「今日は映画にいきたいな!」
などと、意思表示することも大切ですね。

そうすると、デートもきっとスムーズにいくはずです。

(3)元カレの話

『今、関係ある?と聞きたい』(26歳/看護士)

いまの彼氏に元カレの話をするということは、完全にアウト

またそれは今の彼氏に関係なく、男性全員にあてはまることでしょう。
なんとなく前の恋人の話を聞くのは、つまらないですよね。

ましてや今の彼氏に話すというのは絶対にNG。
「ここ、元カレと行ったことある!」
「元カレはこういうのが好きだった」
などなど。
嫌われちゃうので要注意です。

(4)大胆な下ネタ

『一応笑ってるけど、若干引いてるからね?(笑)』(29歳/編集)

女性から大胆に、しかも積極的に下ネタを話してきたら……きっと男性はあまり良くは思わないでしょう。
下ネタを話すのがダメというわけではないですが、女性から話し出すのはあまりオススメしません。

「女性の口からこの言葉は聞きたくなかったな」
「もう少し恥じらいというものを持ってほしいな」
などと、男性は感じるはずです。


いかがでしたか?
男性が嫌がる話を、知らず知らずにしつこくしてはいませんか?
もし心当たりがあるのなら、すぐに改善したほうが良いかもしれません。

(恋愛jp編集部)