世の中の男性ファッションを見て、「彼氏にはこんな服着てほしくない!」と思う事って正直ありますよね。
でもそれ、実は男性も思っていることでもあるんです。
男性にも、彼女に正直着てほしくないと思っているファッションはあるもの。

そこで今回は、男性が彼女には着てほしくないと思っている秋ファッションをご紹介します。
以下のようなコーデは、デートでは控えた方が良いかも……?

(1)主張しすぎなカラータイツ

『脚だけやけに目立っているように感じてしまって苦手』(26歳/飲食)

男性は実は、派手なカラーのタイツが結構苦手だったりします。
「なんでタイツに黄色?普通に黒でいいじゃん!」なんて思うことはしばしば。
特に秋はカラータイツがトレンドになるので、おしゃれを意識しすぎて奇抜になりすぎないように注意!

男性は意外とファッションに癖のある女性に苦手意識を持つことが多いんです。
一緒にデートしていて、地味な自分とあまりに不釣り合いな感じがするからでしょう。
また、カラータイツは目立つので、人から注目されるのが苦手な男性はなおさら嫌がるはず。

(2)パープル系トップス

『おしゃれに着こなしている人もいるんだろうけど、どうしてもオバサン感が……』(25歳/公務員)

この秋のトレンドカラーとされるパープルですが、実は男性はパープル系のファッションが結構苦手。
というのも、紫=おばさん、おばあちゃんというような印象になるからです。
おしゃれに疎い男性は特にそんな偏見的イメージにとらわれがちでしょう。

トップスを大胆なパープルカラーにするのは、デートの時は避けておいた方が良いかもしれません。
白系の上品トップス×パープル系スカートなどでまとめると、いわゆるおばさん感は少なくなるはずですよ!
トレンドを意識するなら、主張しすぎない程度にパープルカラーを入れられるとGOOD。

(3)ムートンブーツ

『女性側からしたら可愛いのかもしれないけれど、どうしても太っているように見えてしまう』(31歳/IT)

少し前からもはや秋冬の定番ファッションになりつつあるムートンブーツ。
ですがムートンも意外と男性が彼女には着てほしくないと思うファッションの一つなんです。

ムートンは足元がだぼっとした感じになるので、自然と全体の印象が太めになってしまうことも……。
よほどスタイルの良い女性でない限り「太った……?」と思われることも多いんです。

(4)秋なのに大胆オフショルコーデ

『見ているこちらが寒い』(29歳/製造)

デートで気合を入れるため、秋でも大胆に露出をしてくる女性は結構多いもの。
ですが季節感はやっぱり大事にしたところでしょう。
男性は、女性が思っているほどデートに女性の露出を求めてないんです……。

よくある例でいえば、大胆なオフショル背中開きニットが代表的。
いくらニット素材とはいえ「もう秋だよ?」と彼はさすがに突っ込みたくなるでしょう。


今回は、彼女には着てほしくないと思っている秋ファッションをご紹介してきました。
女性が思うおしゃれと男性が思う女性のおしゃれ、この考え方はやっぱり大きく違ってきますね。
おしゃれが裏目に出て、まさかの彼をドン引きさせてしまわないよう、気をつけてくださいね!

(恋愛jp編集部)