朝晩が少し涼しくなり、しっかりと秋を感じる季節になってきました。
季節の変わり目に体調を崩されることのないよう、皆様お気をつけくださいね。

いつものメイクに少し何かを足したりアイテムを1つ変えてみたりするだけで、顔だけでなくその人の雰囲気まで違って見えることがあります。

私の思う大きな印象チェンジアイテムはリップ

リップスティックひとつ取っても、サテンやマット、ツヤ、シアーなど様々な仕上がりのものが数多く存在します。
質感を変えるも良し、普段は挑戦しない色味を取り入れるも良し。

この時期だからこそ使いたい!と思う主役級リップ、私好みで5種類ご紹介します。

一本で仕上がるおすすめ秋色リップ

赤みの強いものからピンク、ブラウン系まで色味は様々。
他のアイテムを重ねなくても1つでリップメイクが完成する優秀なアイテムです。
それでは、1つずつご紹介していきます!

①Kiehl’s バタースティックリップトリートメント ベリー/2376円(税込)

色付きリップトリートメントという位置付け。
発色はシアーですがちゃんと色味が出るので、ナチュラルメイクがしたい時やリップを軽めに仕上げたい時に活躍

パープル寄りのベリーピンクカラーはこれからの時期にもぴったり。
SPF25なのも、唇のシミ対策に嬉しいところです。

②rms beauty リップスティック テンプテーション/4104円(税込)

植物由来の保湿成分が配合され、しっかりと潤いを感じる濃厚なテクスチャー。
しっかり塗るとリップラインまでくっきり縁取ることが出来、ポンポンとスタンプ塗りしてふんわりメイクするのも可愛い。

この秋に新色として追加されたこちらのカラーは、深みがあり大人っぽいモーブピンク。
キープ力も高く、唇と一体化するようなフィット感のある仕上がりがお気に入りです。

③YSL タトワージュクチュール 16/4644円(税込)

鮮やかな発色、塗りやすいさらっとした軽さ、保湿力が特長のこちら。
余分なオイルが揮発し、唇にピタッと密着しロングステイ効果を発揮するそうです。

16番は赤みが強く主張する色味ですが、唇の上下内側に滲ませ、少しずつ調節してグラデーションになるように塗っています。
ヌーディーなアイメイクとの相性も良く、顔色が一気に華やかになるアイテムです。

④Peripera インクザエアリーベルベット 10/1200円(税込)

ムースのような柔らかなテクスチャーで、唇の上にふわっと広がる質感。
名前の通り空気のような軽いタッチで、少しずつ唇を色付けられます。
アプリケーターが大きめなのも塗りやすい。

落ち着いたモーブピンクカラーでマットな仕上がりなので、シックな目元と相性抜群です。
韓国コスメのリップは発色の良いものが多いですが、こちらも期待通りの発色と色持ち。

⑤Elegance リクイッドルージュビジュー 06/3780円(税込)

発売時かなり話題になり、中でも定番色にも関わらず一時完売していた大人気のカラー。
少しブラウンニュアンスを感じるピンクベージュで、とても上品なルージュです。

ツヤと色のキープ力が素晴らしく、輝くような薄い膜を張る感覚
オイルや保湿成分も配合され、唇を荒れや乾燥から守りながらもふっくらとしたハリをキープしてくれる高機能アイテムです。

では、それぞれのスウォッチをご覧ください。

私の場合、彩度の高過ぎるものは顔が負けてしまって色が浮くので避けがちです。
かといってスモーキー過ぎるものも何だか映えず…。
特にリップは顔色を左右しやすいので、色選びはいつも慎重になります。

  • アイシャドウやチークとのバランスを取りやすいもの
  • 程良い彩度で明るさを感じるもの
  • 色味の強い場合は質感がシアーなもの

上記を主な条件として選ぶことが多いです。

特にお気に入り!塗りやすさ抜群アイテム

ご紹介した中でも、特にハマっているのがYSLのタトワージュクチュール。
独特の斜めカットのアプリケーターが、唇の角度にピタッと沿ってくれるので塗りやすさ抜群

塗りたいところにピンポイントで狙って乗せることが出来るので、オーバーにならず自然な発色に調節することも可能です。

プラスチックやスポンジ状のものなどブランドによって形状は違いますが、機能的で可愛いデザインのものを見つけると使う度に嬉しくなります。

新しいアイテムを投入して季節感を楽しんで!

お好みのリップは見つかりましたでしょうか?
似合うものは人によって違うので、もっと深い色味やブラウン寄りのもの、赤みの強いものなどに挑戦されるのもおすすめです。

アイメイクを変えなくてもリップ1つで雰囲気は変えられるので、ぜひ秋らしい色味を取り入れてトレンドを楽しんでみてくださいね!

(文/りこさん)

【恋愛jp×Lilyp(リリップ)】
「美容マニアによる美容コラム特集」を
もっとみてみる>>