秋になると、おしゃれな柄物アイテムをコーデに取り入れたくなりますよね。
しかし柄物を取り入れる時は、おばさんぽいダサコーデにならないよう注意が必要です。

今回は、秋のトレンド柄の正解着こなしについてご紹介します。
ぜひ参考にしてみてください。

(1)小ぶりな柄で大人っぽく

『大きいドット柄ってどこぞのデザイナーがよぎる……』(27歳/不動産)

柄物を取り入れる時は、大ぶりで大胆な柄ではなく、小ぶりで落ち着いた柄を選びましょう。
大ぶりな柄は印象的ではありますが、主張が強すぎるとおばさんぽく見えてしまうことも……。

小ぶりな柄を選んで、落ち着いた大人の雰囲気やエレガントさを意識すると、コーデがまとまりやすくなります。
小ぶりなドット柄や、細いボーダーなど、繊細な柄を取り入れた秋コーデに挑戦しましょう。
上品さのある柄物コーデは、ワンランク上の大人な雰囲気を醸し出してくれますよ。

(2)ボトムにチェック柄を大胆に

『ベージュ系のチェック柄とか可愛いと思う』(30歳/営業)

コンパクトかつシンプルなトップスに、チェック柄のロングスカートやワイドパンツなどを合わせるのもおすすめです。
柄ものアイテムがコーデの主役となり、おしゃれ感がグッとアップします。

コーデ全体のトーンを抑えめにすれば、柄が引き立って目を引くコーデになるでしょう。
さらりとシンプルな小物を合わせて、大人の余裕のあるスタイルを楽しんでみてくださいね。

(3)秋らしいカラーでこなれ感

『ボルドーってゆうの?赤ワインみたいな色を女性がきてるとすごいきれいだなっておもう!』(27歳/輸入)

柄だけでなく、柄物アイテムの色味にも注目してコーデに取り入れることが大切です。
落ち着いたブラウンや、深い赤色など、秋らしいカラーを選ぶとトレンド感が増してとてもおしゃれに見えます。

ブラウンカラーのチェック柄アイテムや、ネイビーのドット柄アイテムなど、コーデのアクセントとしてぜひ取り入れてみてください。
カラーで秋らしさを意識すれば、柄物が引き立っておしゃれ上級者に見えるかもしれません。

(4)クラシカルな柄をカジュアルダウン

『レトロな感じってこの季節にすごい合うし、そこにスニーカーって周りから一歩抜け出してる』(29歳/販売)

きれいめ素材のドット柄ワンピースなどは、クラシカルなイメージになりがちです。
パンプスやブーツを合わせてクラシックなスタイルを楽しむのも良いですが、あえてスニーカーを合わせてカジュアルダウンしてみましょう。

ミディアム丈の柄物ワンピースにハイカットスニーカーを合わせれば、女性らしさのあるカジュアルスタイルに仕上がり、肩の力が抜けたきれいめスタイルを楽しむことができます。


いかがでしたか。
今回は、秋のトレンド柄の正解着こなしについてご紹介しました。

秋は素敵な柄物を取り入れて、おしゃれ感をグッとアップさせてみませんか。
柄物アイテムを上手に取り入れる方法を覚えて、遊び心のあるコーデをぜひ楽しんでください。

(恋愛jp編集部)