自分のエッチが上手か下手か、考えたことはありますか?
男性のエッチはよく話題に上がりますが、女性のエッチの上手さはなかなかわからないですよね。

今回は男性が「この女性はエッチが下手だな」と思う瞬間についてまとめました。

(1)知識が無さすぎる

『あまり知らない子を調教するのが好き♡』(28歳/不動産)

男性と違い、女性にはアダルトビデオを観る機会は多くありません。
そのため性教育以上のエッチの知識を身につける機会も少なく、実際のエッチの知識が乏しい場合があります。

中には、男性器を口で愛撫するなんて「信じられない!」という女性も。

そんな女性とエッチする男性の本音は「めんどくさい」です。
エッチが上手で慣れている女性も複雑ですが、何も知らない無知な女性とのエッチも手放しには喜べない様です。

(2)体が固い

『やっぱり柔らかい方が色々試せるからね~』(31歳/証券)

多くのエッチの体位には体の柔軟性が求められます。

最もメジャーな正常位も股関節が固いと満足に楽しむことができません。
女性の体が固いとできる体位も限られてしまいエッチの楽しみも半減……。

自分の柔軟性に自信がない人はお風呂上がりのストレッチから始めましょう。

(3)感度が悪い

『感度が悪い子って、やってても楽しくない』(22歳/販売)

感度が悪く、気持ちよくなれない女性も「エッチ下手」と思われる可能性があります。
というのも、感度は自分次第で磨くことができるからです。

感度が悪いと、濡れづらくエッチに集中しづらくなってしまいます。
自分が気持ちよくなっている姿こそが彼を興奮させる大きなポイントになることを忘れずに、感度を磨く努力を。

感度を磨くためには、一人エッチで研究してみましょう。
自分の気持ちいいところを知ったり、快楽に体を慣らしておくことで、彼とのエッチの時でも存分に気持ちよくなることができます。

(4)相手の様子を見ていない

『やみくもにしごかれても痛いだけです(笑)』(25歳/宣伝)

男性を気持ちよくするために色々な勉強をしても、目の前にいるのは彼だということを忘れないで下さい。

人によって気持ちのいいところは違います。
乳首を触られるのが好きな人がいれば、くすぐったいから触らないで欲しいという人も。

「男ってここが気持ちいんでしょ」と決めつけずに、彼自身はどこが気持ちいのか聞いたり様子を見て判断しましょう。


いかがでしたでか?
エッチが上手になるために大切なのは、「エッチを楽しむこと」と「思いやりを持つこと」です。

常にこのことを意識していれば、自然とテクニックも身につき彼が夢中になるエッチをすることができるようになりますよ。

(恋愛jp編集部)