コーデを考えるのが苦手で、どうしてもダサくなってしまうという悩みを抱えている人もいるのではないでしょうか。

アイテムの組み合わせがわからないと、ファッションを楽しむことができなくなってしまいますよね。

しかし難しく考える必要はありません。
きちんとおしゃれの法則を覚えることができれば、どんな人でも簡単におしゃれな女性に変身することができるのです!

今回は、ファッションで垢抜ける方法についてご紹介します。
ぜひ参考にしてください。

(1)グラデーションカラーに挑戦

『ハッキリした色のコーデは攻めすぎててモテないと思う』(26歳/代理店)

トップスとボトムの組み合わせにメリハリをつけるために、はっきりとした色のアイテムを選んでいませんか?

アイテムの色を対比させることはとても大切ですが、はっきりとしすぎた色の組み合わせでこなれ感を出すのはとても難しいもの。

こなれ感を演出するために、グラデーションカラーのコーデに挑戦してみましょう。

例えばベージュのトップスを着る時は、シックなブラウンのパンツを合わせてみてください。
上下のアイテムの色がグラデーションになっているため、コンビネーションが良く、大人っぽい印象に仕上がるのです。

グラデーションカラーに華奢なアクセサリーをプラスして洗練されたスタイルが完成!

(2)アイテムの引き算を覚える

『シンプルコーデに、少しアクセントがあるくらいがちょうどいい』(30歳/コンサル)

単体でおしゃれに見えるアイテムであっても、ごちゃごちゃした組み合わせにしてしまっては台無し。

おしゃれなアイテムを着こなしたいのはわかりますが、コーデを組む時はアイテムの引き算を忘れないことが大切。

特徴的なデザインのアイテムを着る時は、それ以外のアイテムをシンプルなものにしたり、アクセサリーを派手なものにする時はシンプルなトップスにまとめるなど、コーデの主役を決めてそれ以外の部分を引き算してみてください。

うまく引き算されたコーデはまとまりがとてもよく、センスが光るスタイルになるでしょう。

(3)自分の顔に映える色を知る

『自分のことをよく知っている子はやっぱり魅力的』(34歳/IT)

あなたは自分の顔に映える色を知っていますか?
顔に映える色のアイテムを着ると顔が華やかに見えるため、シンプルなアイテムであってもとてもおしゃれな印象を与えるのです。

アイテムを選ぶ時は、同じ形のものを何色も試着して自分に合う色のものを購入するようにしてみましょう。

様々な色を試すと、おのずと自分に合う色が判断できるようになるはず。
アイテムのデザインだけでなく、自分に似合うカラーを選ぶことでおしゃれ感がアップするということを覚えておきましょう。

(4)小物を上手に取り入れる

『キャップが似合う子好きだな』(23歳/ダンサー)

小物がアクセントになったコーデは、おしゃれ上級者な印象を与えます。

スカーフや帽子などの小物をぜひコーデに取り入れてみてください。
コーデに小物を取り入れたいけれど、どう組み合わせしたらいいのかわからないという時は、雑誌を参考に

シンプルなコーデを意識して、アクセントとして小物を取り入れれば、バランスが取りやすく小物に挑戦しやすくなるはず!


いかがでしたか?
今回は、ファッションで垢抜ける方法についてご紹介しました。
ご紹介した内容を意識して、洗練されたスタイルを目指してみてくださいね!

(恋愛jp編集部)