秋のトレンドアイテムといえばおしゃれな物がたくさんありますよね。
おしゃれに意識が高い人は、今年もどれを取り入れるかワクワクしているところでしょう。

ですが実は、全てのトレンドアイテムが万人受けするとは限らないんです。
そこで今回は、男性が正直キツイと思っている秋のトレンドアイテムについてご紹介します!

(1)マドラスチェック柄スカート

『他のチェック柄と比べて子どもっぽく見える。落ち着いた色のものの方が良いと思う』(27歳/公務員)

チェック柄は今年の秋もトレンドアイテムとして非常に注目されています。
ですが意外とチェック柄は男性ウケが悪いことでも知られているのを知っていますか?

特にマドラスチェックなどは主張が強く、癖を感じさせます。
また、明るいチェックは子どもっぽい印象にもなりやすいため注意。
チェックのスカートばかり履いていると、いつまでも大人の女性の印象がつかないかも……?

(2)ベイクドカラーニット

『うまく着こなすと”大人っぽい”んだろうけど……』(24歳/金融)

最近のトレンドいえば、ベイクドカラーのニット。
少しくすんだ感じのカラーが、落ち着いた秋の女性らしさを演出してくれます。
しかしくすんだ色は、一方で地味という印象にもなりがちなので要注意。

ニットはふわっとした服なので、地味なコーデはより一層地味感が増しやすいんです。
シンプルすぎるコーデにならないように気をつけましょう!

(3)フューシャピンクのワンピ

『主張がすごいから、全身この色で来られると少し退いてしまう』(25歳/営業)

今年の秋のトレンドカラーとして、フューシャピンクや赤が注目されていますよね。
女性らしくちょっとモードな雰囲気が魅力的。
ですが、中でもフューシャピンクは少し癖が強くなりがちなので男性には敬遠されがち。

ワンピなど全体の印象が強いアイテムに、フューシャピンクを取り入れるのは少し主張が強すぎるかもしれません。
気が強そうな印象を持たれ、あまり良いイメージにはならないものです。

(4)ボリュームベルト

『そこばかりが目立って目がいってしまう。無理してつけない方が良いんじゃないかって思うことも』(31歳/製造)

去年から引き続き、コーデに締まりを取り入れられるボリュームベルトもトレンドになっています。
ですがボリュームベルトもちょっと癖が強いアイテムになりがちなので、扱いには要注意。

例えば一点でも映えるワンピにボリュームベルトをしていると、逆に悪目立ちします。
それもおしゃれの一つですが、苦手意識を持つ男性は多いんです。
ボリュームベルトを取り入れるなら、主張しすぎない程度にさり気なく、が一番!


男性が正直キツイと思う秋のトレンドアイテムをご紹介してきましたが、いかがでしたか?
可愛いと思えるトレンドアイテムの扱いも、意外と難しいものですよね。
ちょっとこれは私は扱えないかも……と思う物は、手を出さない方が無難かもしれません。

(恋愛jp編集部)