ハイスペックな男性なんて自分とは無縁な存在……と思っていませんか?
もし、ハイスペックな男性を落とせる技術があるのであれば、ぜひとも習得したいですよね。
今回は、そんなハイスペックな男性をも虜にしてしまう最強LINEを取り上げていきます!

(1)会いたいと言ってこない

『大抵の人は下心見え見えで誘ってくるから逆に新鮮だしなんか安心できそう』(27歳/IT)

ハイスペックな男性は、女性から誘われることに慣れています。
金銭的にもルックスにも自信があれば、何をせずとも女性の方から寄ってくるからです。
そんな環境が故に、女性から会いたいと言われなければ逆に燃え上がる人も多くいます。

ハイスペックな男性の興味を惹きたい時は、一歩引いて相手の様子を見ることも強みになるということを念頭に置きましょう。

(2)自分からは送ってこない

『こっちが送った後返事もなくそのままになってるとあれ?って気になってくる』(30歳/証券会社)

自分に興味がない人を追いかけてしまうのは、ハイスペックな男性の性ともいえる特徴です。
LINEを送られることが多ければ、送ってこない女性に対して疑問に感じるのは必然。

疑問に感じるのは、相手のことが気になるからこそ起きる現象です。
自分から送ったりすぐに返信したりすることは控えて、逆に男性からLINEを送りたくなる環境を作っていきましょう。

(3)相談相手にされる

『周りに俺よりもいい相手がいるってちょっと嫉妬するかも。二番手は嫌いだしつい全ての人の1番になりたくなる(笑)』(31歳/金融)

ハイスペックな男性の興味を引きたい場合は、相談相手にしてしまうこともおすすめです。
たとえば「気になる人がいるんだけど」と話しを持ち込めば、大抵の男性は「自分のことだ」と結びつけようとします。

基準値よりも長けているハイスペックな男性であれば、尚のこと自信はあるでしょう。
しかし、するのはあくまで相談のみ。
言わずとも「あなたのことじゃない」と悟らせることができれば、彼は余計にあなたのことが気になってしまいます。

気になる男性の名前は決して教えず、十分焦らして追いかけられる存在を目指しましょう。

(4)LINEを切り上げる

『話を切られるとなんかこっちがまだ話したくて仕方ないみたいじゃんか。悔しいから眠れないくらいにしてやりたい』(27歳/商社)

ハイスペックな男性は、自分が他の男性とは違うことを認識しています。
そのため、LINEをするのも終わるのも自分次第と高をくくっているケースが多いのです。
そんななか「眠いので寝ます。おやすみなさい」とLINEを切り上げられたら、良い意味で他の女性と差別化を図ることができます。

「なんでこの女性は言い寄ってこないだろう」と好奇心が芽生えれば、あなたへの興味は自然と大きくなります。
ハイスペックな男性だからといって変に身構えず、自然体を意識することも上手なテクニックといえるのかもしれませんね。


ハイスペックな男性は、追われることには慣れていますが追うことには不慣れです。
今回のポイントを参考に、彼のプライドに火をつけて、ハイスペック男子を落としてみてはいかがでしょうか。

(恋愛jp編集部)