気になる人や大好きな彼に追われる存在になりたい……女性なら誰もが一度は考えたことがあるのではないでしょうか。

しかし、現実をみれば「いつも自分が追っている」なんて恋愛あるあるですよね。
今回は、そんなあなたが追われる女性になれるとっておきの秘訣をお届けしていきます!

(1)自分からはあまり連絡しない

『たくさん連絡をくれる子は俺のこと好きなんだってわかるからイージーだなって(笑)』(31歳/不動産)

好きな人にもっと振り向いてほしいからといって、自分からマメに連絡をしていませんか?
確かに好きな思いを伝えることは、恋愛においてとても大切なこと。
しかし、自分からこまめに連絡をしては男性に余裕を与えてしまいます。

「自分から連絡をしなくても相手から来るだろう」と高を括られては、追われる女性になるのは難しいといえるでしょう。
たまには相手から連絡が来るのを待って、思われることを意識してみましょう。

(2)脈ありな素振りを見せる

『ワンチャンあるかもって希望がないと諦めること多い』(26歳/飲食)

気になる男性がいる場合は、脈ありな素振りをみせることも大切。
男性には、高嶺の花よりも「頑張ればいけるかも」という女性を好む傾向があるようです。

そのため、恋愛対象として意識させることが、追われる女性になるための第一歩になるのです。
気になる男性の前では特にこのことを意識して、脈があることをさり気なく伝えてみて。

(3)1人の時間が充実している

『一緒にいない時に何してるのか謎があるってもっと仲良くなって知りたくなる』(31歳/輸入)

追われる存在になるためには、1人の時間を有効活用することも大切。
たとえば、1人の時間で自分磨きを行なって美意識を高めれば、男性の視線は自然と集まるようになります。

もしくは、読書や文学に勤しんで知性を磨くことも良いでしょう。
いつも周りにいることだけが男性のハートを射止める手段ではありません。
1人の時間も充実させて、気になる男性を振り向かせましょう!

(4)たまにデレデレタイムがある

『たまにだからこそ、自分だけにしてくれてるかもって気持ちが出てまたして欲しくなるんだよね』(26歳/IT)

上記でも触れたように、男性は追われることに慣れてしまうと余裕が生まれて自分からは追わなくなってしまいます。
そのため、ときには突き放すことも追われる女性の第一条件といえるのです。

しかし、あまりにも突き放してしまうと、今度は自分への興味が薄れてしまう恐れがあります。
この問題を防止するためには、時々見せるデレデレな態度が非常に有効的。

普段は素っ気ないのに時々デレデレする……このギャップこそ男性の追いたいという欲求を掻き立てるのです。

アメとムチを上手に使い分けて、男性に自然と追われる形を作ってみましょう。


男性に追われる存在になるためには、上手な駆け引きがカギを握ります。
ときには追ってときには引くというバランスを上手く保って、気になる男性との距離を縮めていきましょう!

(恋愛jp編集部)