気になる彼に本能のままに襲われたいなんて思ったことはありませんか?
男性から襲われるためにはより「セクシーな女性」になる必要があります。
今回は、男性が思わず襲いたくなるセクシーな女性の特徴をご紹介します。

(1)ゆっくり服を脱ぐ

『ゆっくり目に服脱いでるの見てると、ムラムラしてついお手伝いしたくなる』(31歳/アパレル)

なにもインナーまで脱ぐ必要はありません。
ジャケットやカーディガンなどを脱ぐ時にゆっくりと脱ぐように心がけましょう。
セクシーさを演出するためにゆっくりと動くことは重要です。

ゆっくりと脱ぐことによってエッチの時の脱衣シーンをイメージさせることができます。
ムラムラしてしまった男性はこのまま全部脱がせたい!と思い襲い掛かってくることでしょう。

(2)押したらイケそうな雰囲気

『2人になったタイミングでなんとなくイケそうな雰囲気だったらキスで様子見します』(27歳/営業)

なんとなく隙のある「押したらイケそうな雰囲気」を持つ女性には男性の本能に訴えかける魅力があります。

男性は女性の隙をついてエッチなことをしたいと考えています。
勢いのまま押し倒したいという思いで頭はいっぱいなので雰囲気づくりや2人きりの空間づくりに尽力してくれることでしょう。

ただし、男性は一旦ムラムラし始めたら止めるのが難しい生き物です。
「押したらイケそうな雰囲気」は気になる男性の前でだけ、発揮するようにしましょう。

(3)ナチュラルなボディタッチ

『隣に座った時とかに腕組まれたりするとやっぱり興奮しますね』(25歳/エンジニア)

気軽なボディタッチのつもりでも男性にとっては「性欲スイッチ」がオンになるきっかけです。
腕を絡ませてみたり、脚を重ねてみたり大胆なボディタッチに男性はムラムラすることでしょう

また、ボディタッチ好きの女性は「寂しがりや」の人が多いです。
男性もそのことを理解しており、寂しがりやの女性は落としやすいと思っています。
そのため、本能レベルで「ヤレる!」と確信をもって襲ってきます。

(4)恥じらいは忘れない

『暖房効きすぎのお店でちょっと上着脱いだ時に胸元が軽くはだけて恥ずかしそうにしてるのがめっちゃエロかった』(29歳/医師)

大胆なセクシャルアピールと同時に恥じらいを忘れてはいけません。

どんなにエロい仕草をしていても羞恥心のない女性に男性はムラムラしません。
はだけた胸元を隠したり、スカートのすそを直すなど恥じらいを感じる仕草を見て、男性はその中身を暴きたいと感じます。

簡単に手に入らないものを手に入れたいという男の「狩猟本能」を掻き立てるようなしぐさが大切です。


男性に襲われたいなら、時には大胆にアピールすることも必要です。
彼が理性で抑えている「最後の一線」を壊してあげるのも女性の腕次第です。

(恋愛jp編集部)