あなたは、知らず知らずのうちに「安っぽい女性」になってはいませんか?

自分なりにお洒落を頑張って、笑顔を作って毎日過ごしているのに、それがもしかすると「安っぽい」と感じる男性もいるかも。

では、安っぽい女性ってどういう人なのでしょうか?
ここでは「一緒にいたくない安っぽい女」についてみていきましょう。

(1)すぐについていく

『警戒心ないのか!って思いますね。なんか軽い女っぽそう……』(28歳/営業)

男性から声をかけられて、ホイホイついていく女性は必ず「安っぽい」と思われます。

その場のノリというもので、そのまま身を任せていくという考えはNG。
男性からすると、「声をかけて見知らぬ人についていくなんて安い女性だ」と幻滅した目でみられることでしょう。

男に声をかけられてホイホイついていく女性は、典型的な安っぽい女性の仲間入りになるので注意したほうが良いですね。

(2)女グループでつるむ

『女同士で群れてるのって好きじゃないな……自分がない感じがするよね』(30歳/SE)

女性は男性よりも群れをつくりたがる生き物ですよね。
グループ行動は当たり前で、そのグループの中でもリーダー格の人がいたりしますよね。

しかし、いつでもどこでもグループ行動というのは男性からあまり好かれません。
似た者同士の女性たちでグループを作って、周りに合わせたり、同じようなファッションをしたり……。

つまり、あまり個性というものを感じられないでしょう。
そのせいか、集団にいるひとりひとりが安っぽく見えてしまうかも。

(3)年収をすぐに聞く

『お金で人の価値を決めるなんてくだらない。失礼だと思わないのかな』(27歳/金融)

経済面は、生活するにあたって重要なもの。

しかし、男性の収入ばかりを注目するのは避けたほうが良さそうです。

しかも、出会ってすぐに「年収どれくらい?」と聞いて、回答によって態度を変えたりする女性はいませんか?
そんな女性は、安っぽくみられるはずです。

経済面も大切ですが、もっと大切なものを見失わないように心がけましょう。

(4)露出が多い

『適度な露出は可愛いけど、やりすぎはやっぱり軽い子なんだろうなって思いますね』(27歳/営業)

女性にとってはそういうつもりはなくても、男性は露出が多い女性をみると、体を安くで売ってるように思われちゃう恐れがあります。
また、下品に見えることもあるかもしれません。

やっぱり露出が多いと軽くみられるのは一般的ですよね。

なので、ほんのちょっとの肌見せレベルがおすすめ。
自分の毎日のコーデをチェックするくらい注意をすることが大切です。


いかがでしたか?
安っぽくみられたいと思う女性はきっといないはず。

自分は普段、安っぽくみられるような行動はしていないか振り返ってみましょう。

(恋愛jp編集部)