秋は昼と夜の温度差が大きいため、さらっと着ることができるアウターが必須です。
アウターをプラスするだけでコーデの印象を引き締めたり、こなれ感を演出することもできるため、アウター選びはとても重要と言えます。

今回は、コーデで困らない、重宝する秋アウター4選についてご紹介します。
ぜひ参考にしてください。

(1)トレンチコート

『トレンチコートは定番だよね!マニッシュだけど女性らしくて好きです』(28歳/アパレル)

定番のトレンチコートは、秋に外せないアウターの一つです。
さらりと羽織るだけででマニッシュなハンサムさを演出できる優秀なアイテムと言えるでしょう。

きれいめを強調したい時は、体のラインに沿ったタイトなトレンチコートを、少しラフに見せたい時はゆとりのある幅のトレンチコートをコーデにプラスしてみてください。
少し袖をまくってトップスの色を見せたりなど、さりげない着こなしで肩の力が抜けた大人のおしゃれを目指しましょう。

(2)ライダースジャケット

『ライダースに甘めのスカートを合わせたスタイルが可愛くて好き!女の子ならではの組み合わせですよね』(30歳/美容師)

かっこいいスタイルが好きな女性には、ライダースジャケットをおすすめします。
ライダースジャケットは少しハードなイメージがありますので、あえて甘めのアイテムを合わせるとバランスの良いミックスコーデに仕上がります。

シフォン生地のワンピースやカラースカートにライダースを合わせれば、ハンサムでありながら女っぽさが漂うコーデの完成です。
ブラックライダースとブラウンライダースでは大きく印象が異なりますので、自分のスタイルに合った一着を見つけてみましょう。

(3)デニムジャケット

『きれいめカジュアルって感じでデニムジャケットを着こなしてると素敵だなぁと思います』(28歳/営業)

デニムジャケットも定番アイテムとして人気を集めています。
デニムジャケットはとてもカジュアルな印象があるため、コーデを間違えるととても子どもっぽくなってしまうことがありますので注意しましょう。
デニムジャケットを大人っぽく着こなしたい時は、ワイドパンツやとろみ素材のワンピースを選んで大人っぽさを意識すると、きれいにまとまります。

(4)MA-1ブルゾン

『MA‐1はやっぱり人気なだけあって可愛い!カラーで雰囲気が変わるのがいいね』(28歳/金融)

人気のMA-1ブルゾンは、汚れにくいナイロンで秋にとても重宝します。
パンツを合わせればかっこよく仕上がりますし、スカートを合わせれば甘めなイメージにもなるのです。

カーキやワインレッドなど、秋らしいくすみカラーのMA-1を選べば、おしゃれ感がグッとアップするでしょう。
MA-1ブルゾンを着る時は、女性らしいヘアスタイルを意識してかっこいいセクシーな女性を演出してみてくださいね。


いかがでしたか。
今回は、秋に重宝するアウター4線についてご紹介しました。
これらのアウターを上手に取り入れて、秋のおしゃれをマスターしましょう。

(恋愛jp編集部)