秋冬は、どうしてもコーデが暗い色になりがちです。
さらに厚手のコートを着ると、どんよりと重すぎる印象になってしまうこともあるでしょう。
そんな時は、カラフルアイテムを取り入れてコーデを軽やかにしてみませんか。

今回は、暗くなる秋冬に取り入れたいカラフルアイテムについてご紹介します。
ぜひ参考にしてください。

(1)ステートメントタイツ

『マスタードカラーのタイツは秋っぽくてオシャレですね』(28歳/アパレル)

コーデが暗いと感じた時は、タイツをチェンジしてみてください。
タイツに色味が加わると、グッと印象が変化します。
普段ブラックタイツやグレータイツしか履かないという人は、あえてマスタードカラーやサーモンピンクなどの派手めな色に挑戦してみてください。

派手な色のタイツをどう合わせていいのかわからないという場合は、単色にまとめたコーデにカラータイツをプラスしてみましょう。
タイツがコーデの主役となって、印象的なスタイルに仕上がります。

(2)モードな印象のカラーバッグ

『秋は色味が少ないし、ビビットカラーの小さめのバッグはアクセントになっていいと思う』(32歳/美容師)

カラーバッグも、秋冬の暗いコーデをランクアップさせてくれるおすすめアイテムです。
スタッズがついていたりなど、少しモードな印象のデザインのバッグを選ぶと、都会的でおしゃれに見えるでしょう。

大きめのトートバッグを持つ時は、アイスグレーやペールブルーなど軽やかな色を選ぶと大人っぽく仕上がります。
クラッチなど小さなバッグを持つ時は、イエローなどビビットなカラーを選んで遊び心をプラスしましょう。

(3)華やかアクセサリー

『アクセサリーまでしっかりコーディネートされてると、ちゃんとしてるなって思います』(29歳/営業)

アクセサリーの使い方一つで、コーデの印象は大きく異なります。
秋冬に大活躍するタートルネックのセーターを着ている時は、首元にボリュームがあるため髪をアップにする人も多いでしょう。

そんな時は、ネオンカラーのピアスをつけると、ワンランク上のおしゃれスタイルに見えます。
ネオンカラーのピアスは、あまりにも大ぶりのものを選ぶとダサくなってしまうことがありますので、小ぶりのものを選ぶようにしてください。
小ぶりなネオンカラーピアスで、秋冬も元気なイメージを与えるコーデを楽しみましょう。

(4)カラースカート

『トップスが地味な色でも、華やかなカラースカートを合わせてると可愛い!』(27歳/アパレル)

秋冬はトップスにシンプルなセーターを着る機会が多く、どうしてもコーデが単調になりがちです。
コンパクトなセーターを着た時は、大胆なカラースカートを合わせて単調コーデから脱却してみましょう。

フレアスカートを選ぶと華やかな印象かつ軽やかに仕上がり、重めのセーターとのメリハリがついておしゃれに見えます。
華やかなスカートを取り入れて、女性らしさと軽やかさを合わせ持ったコーデを楽しんでみてくださいね。


いかがでしたか。
今回は、暗くなる秋冬に取り入れたいカラフルアイテムについてご紹介しました。
これらのアイテムで、秋冬も華やかなスタイルを存分に楽しみましょう。

(恋愛jp編集部)