寒くなり始めると、暖かくて着心地の良いパーカーを取り入れたくなる人も多いのではないでしょうか。

しかしパーカーは、アイテムの組み合わせ方によっては子どもっぽく見えてしまうことがあるのです。

今回は、秋のマストアイテムであるパーカーのこなれ感コーデの作り方についてご紹介します。
ぜひ参考にしてください。

(1)パーカーをパンプスでランクアップ

『パーカーとパンプスを合わせて自然に大人の女性らしく着こなしてるのってかっこいいと思います』(28歳/営業)

大きめのパーカーにジーンズを合わせると、とてもボーイッシュで子どもっぽくなりがちです。

こなれ感を出したい時は、パーカーにチノパンを合わせてみましょう。
そして、女っぽさをプラスするためにパンプスを履いてみてください。

チノパンはジーンズに比べてきれいめな印象のため、グッと大人っぽさがアップします。
パンプスは、ローヒールのものを選ぶと、肩の力が抜けた自然体の大人コーデに仕上がるでしょう。

スエード生地のパンプスを選べば、秋らしい印象でこなれ感のあるワンランク上のコーデが楽しめます。

(2)Aラインスカートを合わせて大人の余裕を

『パーカーとスカートの組み合わせが女性らしくて好きです!』(30歳/SE)

大きめのパーカーには、タイトなボトムを合わせがちですが、あえてAラインのスカートを合わせてみましょう。

Aラインスカートを合わせるコーデは、サイズ感を間違えるとダサくなってしまうことがありますのでバランスに注意してください。

丈が短めのパーカーを選ぶと、スカートとのバランスが良く、コーデがまとまりやすくなります。

パーカーはとてもカジュアルなイメージがありますので、スカートは落ち着いた色味のものを選んで大人っぽさを意識しましょう。

(3)ホワイトパーカーできれいめカジュアル

『ホワイトパーカーは清潔感があって印象がいい』(31歳/コンサル)

パーカーをきれいめに着たい時は、ホワイトパーカーがおすすめです。

ホワイトのパーカーはクリーンなイメージで、子どもっぽくなるのを避けることができます。
ホワイトパーカーにペンシルスカートを合わせれば、こなれ感のあるきれいめカジュアルに仕上がるでしょう。

ホワイトパーカーを選ぶ時は、生地にも注目して選ぶことが大切です。
少し厚手で手触りの良いものを選ぶと、安っぽくならず、上品なスタイルを楽しむことができます。

(4)くすみカラーでエレガントに

『パキッとした色味だと幼く見えるけど、くすんだ色は落ち着きがあっていいね!』(27歳/営業)

元気なビタミンカラーよりも、少しくすんだ落ち着いたカラーを選ぶと、こなれ感がグッとアップします。

マスタードカラーや、グレージュなど、くすみカラーを選んで大人っぽいスタイルに挑戦してみましょう。

くすみカラーのパーカーを選んだ時は、小ぶりで華奢なアクセサリーをプラスすると、野暮ったくならずに大人の女性らしい洗練されたイメージに仕上げることができます。


いかがでしたか。

今回は、秋のマストアイテムであるパーカーのこなれ感コーデの作り方についてご紹介しました。
パーカーを上手に取り入れて、おしゃれ上級者を目指しましょう。

(恋愛jp編集部)