一回きりで毎回終わってしまう……
本当は少し物足りないまま夜の情事が終わってしまう……

そんな悩みを持っている女性は少なくはないのでしょうか?
とはいっても、自分からおねだりするのも勇気が必要ですよね?

そんな時は彼が何回戦もやりたくなるように仕向けてしまえばいいのです!
今回は彼が「何回戦もムチャクチャにしたくなる女性」の特徴をご紹介します。

(1)行為の後の甘え方が上手

『甘え方にもうまい下手があるんですよ』(24歳/営業)

行為の後、彼が絶頂を迎えた後にあなたはどうしていますか?
大抵の男性は絶頂の後、すぐに後片付けに入ってしまいますよね?

ティッシュペーパーを取りに行ったり、シャワーの準備をしたり……
それをただただじっと見てはいませんか?

そこで、彼の後片付けを邪魔するような甘え方はヘタクソ甘えです!
彼もいわゆる賢者タイムに突入していることでしょうから、そのタイミングで甘えられても、鬱陶しいと思われがち。

正解な甘え方はその後です。
彼がホッと一息をつくくらいのタイミングを見計らって、後ろから抱き着いたり、スキンシップをとって甘えてみましょう!

きっと彼も野獣さんに逆戻りすること間違いなしです!

(2)うるうる目で純粋無垢な表情

『はい!もう一回戦行っちゃいましょーーーー!!!』(27歳/人事)

もう一つ重要な要素として、うるんだ瞳で彼を見つめるということも挙げられます。
彼の「襲いたい願望」を刺激する作戦です。

正常位で彼が絶頂を迎えた場合、彼の首に腕を回すのも有効でしょう。
顔を近づけて、じっと彼の目を見つめてみましょう。

そんな純粋な表情を見た彼は、興奮が止まらなくなります。

(3)恥ずかしそうにする

『恥ずかしそうにしているのを見ることが嫌いな男性はいないとおもいますよ?』(23歳/企画)

もっとも意見が多かったのが、「恥ずかしそうにしている」でした。
男性は女性の恥ずかしがる姿を見た瞬間が一番興奮するそうで、いじわるをしたくなるようです。

そんな姿を彼の絶頂のあとに見せた日にはもう……♡
彼の心のブレーキは簡単に壊れてしまうでしょう。

(4)ストレートに伝える

『感想と一緒にねだられると、もう一回戦……ってなる』(29歳/飲食)

気持ちを伝えるには言葉が一番!
「もっとしたい!」という気持ちを伝えられる人も、彼をその気にさせる女性の特徴でしょう。
そこに感想を付け加えられると、もっと効果が期待できます。

例えば、「ねぇ、もう一回♡」と伝えたとしましょう。
彼からしたら充分破壊力がある一言でしょう。

この一言に、「ねぇ、すごく気持ちよかった。もう一回……♡」と感想を付け足したとします。

どうでしょう?
一気に彼を誘える気がしてきませんか?
これで彼も何回戦もあなたを気持ちよくしてくれることでしょう。


いかがでしたか?
彼が「何回戦もムチャクチャにしたくなる女性」をご紹介しましたが、どれも有効な手段といえるでしょう。

たくさん試してみて、彼とあなたの中で一番相性のいい「おねだり術」を見つけられるといいですね!

(恋愛jp編集部)