こんにちは!

気になるアイテムを追いかけるのに一生懸命な日々を過ごしております。
限定品と聞くと、今しか買えないという価値も付いてついついゲットしておきたくなってしまいます。

私がコスメの中で一番好きなものはアイシャドウです。
瞼を彩ったり質感を変えたりと顔の印象をを大きく左右するアイテム
その奥深さに魅了され、多くのアイシャドウを試しています。

今回は私のおすすめ単色アイシャドウ3つをご紹介。
その中でも一番のお気に入りを使ったアイメイクを例に、使いやすいアイシャドウの選び方と使い方をお伝えしたいと思います!

単色アイシャドウってこんなに便利

おすすめポイントを3つに絞りました。
既にお使いの方にはきっと共感していただけると思いますし、まだ使ったことのない方にはぜひ良さを知っていただきたいです。

(1)使いたい色だけ集められる

アイシャドウといえば、いくつかの色が詰まったパレットタイプが主流だと思います。
相性の良い組み合わせをブランドが考えてくれているので迷う必要はないのですが、

「この色はどうやって使えば良いんだろう…」
「この色だけはなんだか似合わない、使いにくいな…」

なんていう経験はありませんか?

単色なら自分の好きな色や使いやすい色だけをピンポイントで集められ、いわゆる「捨て色」に悩む必要がありません。

専用のケースが販売されていることが多いので、好きな色だけを選んで自分だけのオリジナルパレットを作るのも楽しいですよ。

(2)一色でアイメイクが出来る

いくつかの色を組み合わせて作るアイメイクも素敵ですが、塗り方を工夫すれば一色でも綺麗なグラデーションメイクが出来ます。
粒子が細かく瞼に馴染みやすいものを選べば、濃淡の調節がしやすいので特に使いやすいんです。

指でパパッと手軽にアイメイクが出来ると、時短にもなって嬉しいですよね。

(3)持ち運びに便利

少しでも荷物を軽くしたい旅行やお泊まり。
アイシャドウパレットやブラシをポーチに入れると結構嵩張ります。

チップやブラシを使わなくても、綺麗なアイメイクが出来る単色シャドウが一つあれば、とっても楽チンですね!

大活躍間違いなしの単色アイシャドウベスト3!

私が普段愛用しているアイテムをご紹介します。
どれもベーシックな色味なので、お仕事の時も安心してお使いいただけますよ!

①CHANEL イリュージョンドンブル 4104円(税込) #83 イルゾワール

ジャーの中ではしっとりしていますが、瞼に伸ばすとパウダーのようにさらさら。
シルクのように滑らかで、細かいラメとパールが美しい光沢を作ります。
薄く付けると上品に、重ねると深みが出て女性らしい目元になります。

②コスメデコルテ AQMW アイグロウジェム 2916円(税込) #BR383

とてもしっとりしたムースのようなテクスチャー。
発色が良く、濡れツヤ瞼が誰でも簡単に作れます。
ブラウン系の色展開が豊富なので、自分に合ったニュアンスブラウンがきっと見つかります。

③マキアージュ アイカラーN 864円(税込) #BR736

パウダータイプとクリームタイプに分かれるこちらのシリーズ。

粒子の細かいパウダーが瞼に柔らかくフィットし、指一本で綺麗なグラデーションが作れます。
プチプラなので色々なカラーを揃えやすいのも嬉しいところ。

それぞれ手に出してみました。


どれも二度塗りです。
①はパープル寄り、②はグレイッシュカーキ、③はニュートラルなブラウンです。
微妙なラメや質感の違いがあるのがお分かりいただけますでしょうか?

全部大好きですが、中でも一番よく使うのは③のマキアージュ。
何も考えずに塗っても失敗なく仕上がるので、出勤前の忙しい朝に手に取ることが多いです。


薬指に取り、まず目のキワ目尻側に乗せます。

そこから左右にワイパーのように動かしながら、上に向かって広げていきます。
もう一度指に取り、二重幅や目尻にのみ色を重ねます。

そして指に残ったアイシャドウをいったん拭き取り、何も付いていない指でアイホールとの境目をなぞって馴染ませます。

下瞼は、小指にとって目尻から半分くらいに入れるだけ。
これだけで陰影の付いた、奥行きのある目元に仕上がります。

活躍する単色アイシャドウの選び方

例えばマット過ぎたりしっとりし過ぎていると、伸びが悪かったり色ムラになりやすいことも。
うまく使うには少しコツが必要かもしれません。

私が選ぶ条件として大切にしているのは、

★さらっと伸びて瞼にフィットすること
★ラメやパールが控えめであること
★薄付きでもちゃんと発色すること

です。

ベーシックカラーだとより万能ですが、好きなカラーを目元に取り入れると一気に気分が上がりますよね。

直感で好きな色を自由に選んで楽しむことをおすすめします。

これさえあればどんな時でも安心!と頼れる、こだわりの一色を探してみませんか?

(文/りこさん)

【恋愛jp×Lilyp(リリップ)】
「美容マニアによる美容コラム特集」を
もっとみてみる>>