彼がなかなか「会おう」と誘ってくれなかったら寂しくなりますよね。
彼に会いたいとき、どんなメッセージを送ったら彼も「会いたい」と思ってくれるのでしょう?

彼が思わず会いたくなるようなLINEのメッセージ4選をご紹介します。

(1)「〇〇君と行きたいお店があるんだけど」

『自分と行きたいって言われたら、行くしかないでしょ(笑)』(32歳/営業)

一緒に行きたいお店があると言われたら、彼も誘わずにはいられないでしょう。
自分と行きたいと言ってくれるところが嬉しいですよね。

「それじゃ次の休みに行こうか」といった言葉を引き出すのに効果的です。
彼が自然に誘えるように、きっかけをあげてくださいね。

(2)「寂しい」

『素直に寂しいと伝えられると今すぐ会いに行きたくなる』(28歳/金融)

「寂しい」と素直な気持ちを伝えると、会いに行きたくなる男性も多いようです。
彼が忙しそうだとつい寂しくても我慢しがちですが、素直に伝えた方がいいかもしれませんね。

ただし、めったに寂しいと言わない女性が言うから効果的であって、頻繁に「寂しい」とLINEしていたら面倒に思われてしまいます。

本当に寂しいときだけに使うと、「寂しい思いをさせてごめん」と彼の方から会いに来てくれるかもしれませんよ。

(3)「今週末はヒマだよ」

『具体的に予定を教えてもらえると誘いやすくて助かります』(29歳/コンサル)

会いたいなと思っても、お互いの日程を調整するのが面倒だな……と思う男性もいます。
そこで「今週末はヒマだよ」「今週は忙しいけれど来週は早く帰れそう」など、女性の方から都合がいい日を教えてくれると「会いたいな」と思いやすいようです。

自分から誘うよりも彼から誘ってほしいなら、具体的な日にちを決めやすいように空いている日を自分から教えてはいかがでしょうか。
これなら「また今度」ではなく、すぐに日にちまで決めて約束できるでしょう。

(4)「今日もおつかれさま」

『癒しをくれる彼女だと、疲れているときこそ会いたくなる』(31歳/不動産)

仕事が終わってスマホを確認すると、彼女から「今日もおつかれさま」のメッセージ。
疲れているときに「おつかれさま」とLINEがきていると、嬉しくて癒される男性も多いようです。

仕事で「おつかれさまです」は毎日使う言葉ですが、彼女からの「おつかれさま」は格別。
「今日も頑張ったね」って言われているようで、思わず彼女に会いたくなってしまうみたいですよ。

仕事で忙しい彼には会えないことを責めるよりも、気持ちよく「おつかれさま」というメッセージを送る方が効果的です。


いかがでしたか?
なかなか「会おう」と誘ってくれない彼には、思わず会いたくなるようなメッセージを送ってみませんか?

彼が誘いやすいようにきっかけを作ったり、疲れている彼がホッとするようなメッセージを送ったりして、彼から「会おう」という言葉を引き出しましょう。

(恋愛jp編集部)