デート前、「ヒール」にするか「スニーカー」にするか迷ったこと一度はありませんか?
彼にもよるし、デート場所にもよりますが、プランが分からない場合などは迷ってしまうもの。
では、男性はどちらで来て欲しいのでしょうか?

そこで今回は、「ヒール」と「スニーカー」デートで履いてきてほしい靴はどちらなのか、ケース別でみていきましょう。

(1)夜デートなら「ヒール」

『居酒屋ならスニーカーでもいいけど、ちょっとイイ感じのお店に連れて行こうと思ってたのにスニーカーならガッカリする』(30歳/サービス)

夜の食事デートやお酒デートなら、断然「ヒール」!
カジュアルな「スニーカー」では合わないお店もあります。
連れていこうとしていたお店が、大人の雰囲気であれば、「スニーカー」で来られるとガッカリすることも……。

大人デートなら、「ヒール」で女性らしさを演出しましょう。
「ヒール」は女性特有のファッションなので、より女性らしさや魅力があるもの。
大人の夜は、「スニーカー」よりも「ヒール」の方が似合いますよね。

(2)アクティブデートなら「スニーカー」

『遊園地にヒールとか、全然遊べないじゃん』(26歳/IT)

公園や遊園地、旅行の場合、歩くことが多いですよね。
そんなデートでは、「スニーカー」を履いてきて欲しいもの。
「ヒール」では、歩かせられないと思い、折角考えてきたデートプランを変更することも……。

また、足が痛くなったり疲れたりして、休憩を何度もされるとガッカリ
移動する度に、気を使わなければいけないので、男性も疲れてしまいます。
歩くだろうと想像できるデートの場合は、「スニーカー」でカジュアルなファッションを選択しましょう。

(3)お付き合い前なら「ヒール」

『初めてのデートなのにスニーカーって……意識されてないのかなって思うね』(29歳/広報)

お付き合い前のデートでは、行き先やプランが分からないことが多いですよね。
このような場合、「ヒール」か「スニーカー」か、とても悩むと思います。
彼のタイプにもよりますが、迷ったら「ヒール」を選択しましょう。

お付き合い前ならば、相手のちょっとした言動も気になりますよね。
もちろん男性も一緒です。
デートでカジュアルな「スニーカー」ならば、「男として見ていないのかな?」とマイナスに捉える人もいます。

デートは、異性として意識してもらうキッカケを作れるもの。
女性らしさのでる「ヒール」を選択してみて下さいね。

(4)履きなれないなら「スニーカー」

『格好悪い歩き方するぐらいならスニーカーにして。連れて歩くのが恥ずかしいよ』(34歳/コンサル)

「ヒール」を普段から履きなれていない場合は、「スニーカー」を選択しましょう。
「疲れた」「痛い」などと言って、彼を振り回す心配もありません。
また、履きなれていないと、美しく歩けないもの。

膝が曲がり、姿勢が崩れ、歩くテンポが悪いと、女性らしどころか残念な印象になります。
「ヒール」は美しく歩いてこそ、女性を綺麗に見せてくれるアイテムです。
履きなれていないのならば、無理して「ヒール」は避けて「スニーカー」を選択して下さいね。


デートプランに合わせて選択することが大切です。
「ヒール」と「スニーカー」には合う場所があるので、デート前に確認してみましょう。
デートを楽しめるかどうかで選択すると良いですよ。

(恋愛jp編集部)