今回は「あんなに可愛かった彼女が老けた……」と男性が感じる瞬間に密着!
彼におばさんなんて思われないようにするためにも、注意したいポイントをしっかりとおさえておきましょう。

(1)太ったと感じたとき

『一緒にスーパーいって別行動後に彼女探したら、後ろ姿が太っておばさんっぽくなっていた』(29歳/飲食)

年齢と共に代謝が落ちていくため、どうしても太りやすくなってしまいます。
また、一度太ったら痩せにくくもなるので、いつの間にかお腹がポッコリ出ていた……なんて人も多いのではないでしょうか。

実はそんな彼女のポッコリお腹を見て、老けたなぁと感じる男性は多いそうです。
そのまま放置すると状況はどんどん悪化していく一方なので、食生活の改善や運動を取り入れて健康的な体を取り戻しましょう。

(2)服装が落ち着いたと感じたとき

『部屋着もTシャツとかだし、出かける時も自然派みたいなのになってきた。着やすいのは分かるけど、たまにはピタッとしたのとかみたいなあ』(28歳/企画)

年齢と共に露出を控えたりファッションの色味を抑えたりして、オシャレを楽しんでいる人も多いのではないでしょうか。

しかし、男性からすると「ミニスカートが見たい」「胸元が開いた服を着て欲しい」なんて思いが募ってしまうんだとか。
家デートや2人きりになれる場所では少し大胆な服装をしてあげるといいかもしれませんね。

(3)肌が荒れてきたと感じたとき

『ファンデーションがほうれい線とかにかたまってるの見ると、年取ったなぁって(笑)』(32歳/IT)

年齢を重ねれば重ねるほど、美肌を保つことは難しくなっていきます。
努力することが増える分、あまり効果が得られなかったら嫌気が指してしまいますよね。

だからといって、手入れを疎かにするのは絶対にNG
努力することを放棄してしまうと、肌の老化が加速してシミやシワが目立ってきてしまう恐れがあります。
たとえ地道でも日々のケアはしっかり行なって、大好きな彼の見る目を変えていきましょう。

(4)若い子に対するダメだしが増えたと感じたとき

『後輩のできちゃった結婚に対して小言を言ってるとこみて、お局になっちゃったなって感じた』(28歳/公務員)

小言が増えるのも、老けたと思われる特徴です。
特に若さを妬み、年齢が若い子に無茶なダメ出しをするのは、男性から見て見苦しい光景と言わざるを得ません。

外見の老いを抑制するのは難しいですが、心の老いは自分次第ですぐに止めることができます。
「最近の若い子は~」「まだ若いからね~」なんておばさん発言は控えるようにしましょう。


老いを止めることは誰にもできません。
しかし、日頃の努力を積み重ねれば老いを遅らせることができます。
年齢を重ねても決して女性らしさを忘れず、彼とラブラブな関係をキープしましょう。

(恋愛jp編集部)