気づいたら特定の男性とこまめにLINEしている、なんてことはありませんか?
LINEのやりとりが続くということは、男性は自分をどう思っているのか気になりますよね。
今回は男性とのLINEが続いているときに相手がどう思っているのかをご紹介します。

(1)好き

『好意がない相手とはそもそもLINEが続かないので』(32歳/公務員)

内容にもよりますが、恋愛関係になりたがっている確率はかなり高いです。
男性は基本的に女性が思っているほどマメではありません。
興味があることには一直線で集中力も凄いですが、そのぶん飽きるのも早いんです。

LINEが続くということは、好意を持っているという証拠。
話が尽きないようなら、どんどんアピールしちゃいましょう。

(2)日課になっている

『毎日やりとりしているから、今日もお返事しようという感じで』(29歳/エンジニア)

ずっと続けているとやらないと気持ち悪いということがあります。
LINEのやりとりもその1つです。

例えば、通勤電車の中でLINEを送るのが当たり前になっていると、送らないということに違和感を覚えてしまうもの。
だからといってネガティブに考えないでくださいね!

それだけ男性の中で自然とLINEをするというのが生活の日課になっているということです。
面倒だと思っている人とそんな関係にはなりませんよね?
安心して彼の生活の一部になっちゃいましょう!

(3)気になっている

『相手のことをもっと知りたいと思うので』(24歳/営業)

LINEのやりとりが続いていうことは「好き」まではいかなくても、気になっているはずです。
そして、何が好きで自分と共通の趣味があるのかなど知りたいことがたくさん!!
だからこそLINEが終わらず長く続いているんです。

聞きたいことがたくさんあればLINEを続けたいのは男性も女性も同じですよね。
どんどん自分の知りたいことも聞いて。

(4)思い出してほしい

『自分のことを考えてほしくて、つい』(23歳/広告)

LINEが長く続くということは、それだけ相手のことを考える時間が増えるということです。
考える時間が増えれば、もちろん恋愛に繋がる確率が高くなります。
お互いに恋愛関係を意識するにはもう一歩!

もしかしたら、男性のほうはもう恋愛感情として好きで「自分のことを考えていてほしい」「生活の中で少しでも自分のことを思い出してほしい」と思っているかもしれませんよ?!


いかがでしたか?
LINEが続くということは率直に恋愛として「好き」なのかは別にしても好意がある証拠です。
確実に脈ありの好印象だということは間違いなし!!

頻繁にLINEして鬱陶しいと思われちゃうかな、と思ってしまうかもしれませんがそんなことはありません。
今までLINEが続いているなら、これからもLINEを続けたいと思っているはずです。

遠慮せずにどんどんLINEをしちゃいましょう!

(恋愛jp編集部)