今回は、食事デートで男性が思わずキレてしまう女性のNG行動に完全密着。
大好きな彼との仲に亀裂が入らないよう、さっそく詳細をチェックしていきましょう。

(1)食事のメニューがなかなか決まらない

『相手が決めるのを待ってる時間がほんとに無駄』(25歳/インテリア)

美味しそうなメニューがたくさんあると、ついつい目移りしてしまいますよね。
しかし、メニューを決める時間があまりにも長いと、男性をイライラさせてしまうようです。

「お腹がすいてるときは本当にやめてほしい」「優柔不断な人は苦手」なんて意見が多かったので、注意しましょう。
悩んだときはお店のおすすめメニューを注文するようにすると、いいかもしれませんね。

(2)スマホで写真を撮るのに夢中

『撮るのを一応待ってないといけないのに色がどうのこうのってほんと勘弁してって思う』(29歳/企画)

集客目的でインスタ映えする料理を提供しているレストランは、年々増加傾向にあります。
そのため、注文した料理は必ず写真を撮るという人も多いはず。
しかし、そんな行動は男性から大不評ということをご存知でしたか?

「角度を気にして何度も撮り直しとか本当にやめてほしい」「料理が冷めるし恥ずかしい」という意見がたくさん寄せられたので、デートの際は控えた方が無難です。

(3)いっぱい注文したくせに残す

『たくさん頼むから、見かけによらず大食いなのかなって思ってたら結局残してもったいないことに。分けたいからこれにしない?とか相談してよ』(31歳/教師)

少しずつ色んなものを食べて美味しさを誰かと共有できたら素敵ですよね。
そんな思いからついついたくさん料理を注文してしまう人も多いのではないでしょうか。
ただし、たくさん注文して食べきれなくなる……なんて事態は絶対にNG。

男性は皆が皆たくさん食べるわけではなく、なかには少食の人もいます。
「勝手に食べてくれるだろう」なんて思っていると、そんな計画性のない行動に男性は憤りを感じてしまうかもしれません。

もし、食べたい料理が複数ある場合は、注文する前に一言相談するといいかもしれませんね。

(4)奢ってもらって当然な態度

『そこまで本気じゃない子が奢られて当然な感じだとちょっと引く』(28歳/飲食)

財布を出さなかったり、レジ前をスルーしたりといった行動は、奢ってもらうのが当然であるということを物語っています。
確かに女性にご馳走したいという気持ちは男性にもあります。

しかし、さも当然のごとく振る舞う態度に嫌気がさす男性は多いです。
礼儀として会計時は財布を出す素振りをするだけでも、男性の反応は変わってくるはずですよ。


食事はデートの定番コースですが、だからこそ注意したいポイントはたくさんあります。
次のデートへ繋げるためにも男性が気を悪くするような行動は避け、お互いが幸せな楽しいひと時を過ごしましょう。

(恋愛jp編集部)