Hしたいと思っても、なかなかそんな雰囲気ではないことも多いですよね。
彼とのタイミングを合わせるためにも、男性がシたいと感じる瞬間を知っておくことは非常に大切です。
そこで今回は、男性が思わずシたくなる瞬間についてご紹介していきたいと思います。

(1)いい匂いがしたとき

『お風呂上りに匂いはヤバイ』(22歳/サービス)

女性の匂いフェチの男性は多いです。
シャンプーや香水のセクシーな匂いは、女性が持つ魅力の一つ。
いい匂いがふわっと香ってきたとき、男性は思わず相手の女性に性的な興奮を覚えるものなんです。

だからこそ彼女の香水の香りが色っぽかったときなどは、彼は思わずシたくなってムズムズ……♡
彼をうまく誘うなら、自分の匂いを意識してみるのもありでしょう。

(2)素直に好きと言われたとき

『このやろ~~♡って感じでそのままベットへ直行ですよね(笑)』(28歳/看護士)

彼女に対してたまらない愛おしさを感じたときも、思わず体を重ねたくなるもの。
素直に彼女から笑顔で「好き」と言われたら、幸せな感情から彼はシたくなるでしょう。

女性の純粋な笑顔は、男性を強く刺激する魅力があります。
Hしたいと思ったときは変にボディタッチしたりするのではなく、素直に好意をアピールするのが一番良いかもしれません。
彼は彼女の素直な好意を、きっとそのまま受け止めてくれるでしょう。

(3)積極的に彼女に迫られたとき

『断るなんてもったいない!!』(32歳/代理店)

実際のところは、もちろん彼女から積極的に迫られれば男性は誰でもその気になるもの。
いつになく彼女がボディタッチしてきたり、大事なところを触ってきたり……。
そんな積極的な姿を見せられたら、まさに「据え膳食わぬは男の恥」でしょう。

彼はOKサインだと受け取って、そのまま覆いかぶさってくるはずです。
男性は誰だって積極的に迫られれば、思わずシたくなる気分になるものでしょう。

(4)風呂上りなどで色気ムンムンだったとき

『男は簡単な生き物っす』(25歳/事務)

シたくなる瞬間とは、やっぱり性的な興奮を覚えた時にやってきます。
そしてそんな興奮を覚える瞬間は、何と言っても女性の色気に触れた瞬間にやってきます。
彼女がお風呂上りで色気ムンムンだった時などは、思わずシたくなるくらい彼は見とれるはず。

その他少し露出の多い服でアピールされたり、胸を擦りつけられたりなど、色気アピールをされた時の男性は弱いです。
まさに欲望に忠実に、押し倒したくなること間違いなしでしょう。


男性が思わずシたくなる瞬間についてご紹介してきましたが、いかがでしたか?
以上のような瞬間、彼の性欲はまさに爆発寸前のはず。
そんな時を狙って彼を誘いに行くのもありですね!

(恋愛jp編集部)